Top Firefox拡張機能(アドオン) >開いているタブを瞬時に他のサイトに置き換えることができるFirefoxアドオン「History Rewrite」
2011年07月21日

開いているタブを瞬時に他のサイトに置き換えることができるFirefoxアドオン「History Rewrite」

仕事中などにFirefoxであまりよろしくないサイトを閲覧している時、誰かが帰ってきたりするとあわててタブを閉じなければなりません。

そんな時、タブをミドルクリックしたり[×]を必死にクリックして閉じたりしていては間に合わないこともあるかもしれません。

仮に全部閉じてしまうことができても、履歴を消去するまでの時間はないでしょうし、ブラウザごと終了させてしまうのもかなり不自然ですね。

Firefoxアドオンには、このようなパニック時にタブを瞬時に閉じてしまったり、タイトルを変更するなどの工作を行うことができるものが多数あります。

今回は、そんな「ボスが来た!」系アドオンの中から、ショートカットキー一発で現在開いている全てのタブを閉じ、代わりに無難なタブを開きつつ履歴をも上書きすることができる「History Rewrite」というアドオンをご紹介したいと思います。

「History Rewrite」は、職場や自宅で人に見られたくないようなサイトを閲覧していてとっさにそれを隠したいとき、特定のショートカットキーを実行することにより、それらを他の無難な4つのサイトに置き換えつつ、履歴も書き換えてくれるというものです。

たとえば職場で以下のように動画を見たりTwitterに耽っていたりしているときでも


01_History Rewrite Firefox Add-ons.JPG


Alt+Mキーを実行すれば


04_History Rewrite Firefox Add-ons.JPG


瞬時にタブが置き換えられ、履歴も置き換えられたものに書き換えられるようになります。


02_History Rewrite Firefox Add-ons.JPG


置き換えられるサイトは日本にユーザーにとってはあまりなじみのないスポーツニュースサイトやAmazonの商品ページだったりしますが、現バージョンではオプション設定が空白になっており、置き換えるサイトを変更することができません。

しかし、アドオンのコードを書き換えることにより、以下のように日本のユーザーでも不自然のないサイトを開くようにすることもできます。


03_History Rewrite Firefox Add-ons.JPG


コードを書き換えるには、アドオンを一旦ローカルにダウンロードして解凍し、[history_rewrite-1.0-fx\chrome\content]内の[historyrewrite.xul]をメモ帳などで開き、4つある[gBrowser.selectedTab = gBrowser.addTab]以下の("置き換えるURL");に任意のURLを記述します。

あとは上書き保存し、再度ZIPで書庫を作成→拡張子をxpiに変更してFirefoxへドラッグ&ドロップすればカスタム版をインストールすることができます。

面倒な方は、私が勝手に書き換えたhistory_rewrite-1.0-fx-jp.xpiをインストールすれば、上記見本のようにウェザーリポート、NHKニュース、Google マップ、道路交通情報に置き換わるようになります。

以上のように、閉じる、開き直す、履歴を書き換えるという3拍子揃ったパニック対応アドオンとなっています。

職場や自宅でブラウジングしている内容を知られたくないという方は、インストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:History Rewrite(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■ボスが来てパニックになったときタブに指定ページだけを開いてくれるFirefoxアドオン「Panic」

■Firefoxを瞬時にシステムトレイへ待避させるボスが来た系アドオン「bosskey」

■Firefox 3.5のプライベートブラウジングをパニックモードとして使うことができるアドオン「Panic Mode」

■ページタイトルを消してくれる拡張機能「Page Title Eraser」





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。