Top Firefox拡張機能(アドオン) >NetscapeのLink Pad機能をFirefoxで実現するアドオン「Netscape Link Pad」
2008年02月27日

NetscapeのLink Pad機能をFirefoxで実現するアドオン「Netscape Link Pad」

Firefoxファンも気になるブラウザ「Netscape Navigator」ですが、金銭面で惜しくも開発終了となってしまいました。

この「Netscape Navigator 9」に標準搭載されていたサイドバーでのリンク保管機能[Link Pad]はなかなか使える機能ですが、この機能をFirefoxでも使えるアドオンがありましたので試してみました。


「Netscape Link Pad」は、「Netscape Navigator 9」に搭載されていたサイドバーでのリンク一時保存機能をFirefoxにも付与できるアドオンです。

インストールしたら、サイドバーの表示を[Link Pad]に切り替えてみましょう。

ネスケ9を使ったことがある方なら見覚えのある濃いグレーのワークスペースが表示されます。


Netscape Link Pad_01_Firefox_Add-ons.JPG


Webブラウジング中に保管したいページやリンクがあれば、このスペースにドラッグ&ドロップすることにより保存することができます。

ドラッグするのはタブでもいいですし、リンクそのものを引っ張っていってもOKです。また、リンク上での右クリックメニューにも[Save Link to Link Pad]というメニューが追加されていますので、これを使って保存することもできます。


Netscape Link Pad_03_Firefox_Add-ons.JPG


保存したリンクをクリックすれば、ブックマーク感覚で開くことができますが、一時待避的なツールですので、アクセスするとPadからは消えてしまいます。(デフォルトの場合)

(デフォルトの場合、アクセスしてないリンクはFirefoxを再起動しても保持されます。)

Pad内に保存されたリンクを右クリックすると、新規タブ・ウィンドウで開いたり、全てを消去したりすることができます。


Netscape Link Pad_02_Firefox_Add-ons.JPG


<オプション設定項目(上から)>


Netscape Link Pad_04_Firefox_Add-ons.JPG


■リンククリック時の開き方:現在のタブ・新規タブ・新規ウィンドウから選択できます。

■マウスアクション:リンクの開き方をシングルクリック・ダブルクリックから選択できます。

(その下のチェックボックスをONにすると、開いたリンクはリストから消去されます。消したくない場合はチェックを外しておいてください。)

■削除警告:ここにチェックを入れておけば削除時に本当に削除していいか?というメッセージダイアログが表示されます。

■保持:チェックを入れると、Firefox終了時に保管したリンクをクリアします。

以上のようにシンプルな機能ですがなかなか使い勝手のいいアドオンです。

ネスケのあの機能をFirefoxで継承してみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Netscape Link Pad(Firefox Add-ons)


<関連記事>


■あのネスケが復活!Firefox2ベースのタブブラウザ「Netscape Navigator 9」正式版を使ってみました。

■リンクを任意の場所に素早く保存できるFirefoxアドオン「Save Link in Folder」

■興味のありそうなリンクやページを”あとで読む”ために保存できるFirefoxアドオン「Read it Later」

■あとで読みたいタブをグラフィカルに保存できるFirefoxアドオン「Taboo」

■読みたいページの候補を一時待避させて後で読むことができるFirefoxアドオン「To Read Later」

インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ

ソニーのブログパーツ「FLO:Q」


セキュリティソフト買うなら特価な今!



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック