Top Firefox >Firefox 2.0.0.12リリース 10件のセキュリティ修正。
2008年02月08日

Firefox 2.0.0.12リリース 10件のセキュリティ修正。

Firefox 2.0.0.12がリリースされました。

今回も主な変更点はセキュリティの修正となっており、ユーザーは早急にアップデートすることが推奨されています。


firefox_2.0.0.12.JPG


今回の修正点は以下のセキュリティ関連10件です。

■MFSA 2008-11

div オーバーレイによるフィッシング詐欺警告の上書き

■MFSA 2008-10
スタイルシートのリダイレクトを利用した URL トークンの読み取り

■MFSA 2008-09
ローカルに保存されたプレーンテキストファイルの誤処理

■MFSA 2008-08
ファイル処理ダイアログの改ざん

■MFSA 2008-06
ブラウジング履歴と前方ナビゲーションの読み取り

■MFSA 2008-05
chrome: URI を通じたディレクトリトラバーサル

■MFSA 2008-04
保存されたパスワードの破損

■MFSA 2008-03
特権昇格、XSS、リモートコードの実行

■MFSA 2008-02
ファイル入力フォーカスの横取りに関する複数の脆弱性

■MFSA 2008-01
メモリ破壊の形跡があるクラッシュ (rv:1.8.1.12)

48時間以内に自動アップデートされますが、通知がまだの方はヘルプ→ソフトウェアの更新からアップデートできます。

*いよいよ来週はFirefox 3 Beta3がリリース予定です。


リリースノート


<関連記事>


■「Firefox 3.0 Beta1」(日本語版)がオフィシャルリリースされたので使ってみました。

■「Firefox 3 Beta 2」 各国語版リリース。900の改良を加えさらに安全に、軽快に!

インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ

ソニーのブログパーツ「FLO:Q」


セキュリティソフト買うなら特価な今!


posted by moziller at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。