Top Greasemonkey >GoogleやYahoo!の検索結果をスクロールでページ送りすることができるGreasemonkeyスクリプト「Pagerization」
2008年02月06日

GoogleやYahoo!の検索結果をスクロールでページ送りすることができるGreasemonkeyスクリプト「Pagerization」

GoogleやYahoo!だけでなく、あらゆるサイトでコンテンツの検索が可能ですが、よほどキーワードを絞らない限り検索結果は複数のページにまたがって表示されますね。

1ページに表示させることができる件数にもよりますが、目的のコンテンツを見つけるにはほとんどの場合数ページは次のページを確認することでしょう。


検索結果でページを送る場合、ページ番号をクリックするか「次へ」などのリンクをクリックすることになりますが、面倒な上、多くのページ送りをすると何ページ目にいるかわかりにくくなったりするものです。

Firefoxをお使いなら、Greasemonkeyスクリプト「Pagerization」をインストールすることによりこれらの作業を簡単にわかりやすくすることができます。

「Pagerization」は、検索結果ページで次の結果ページを見る際に、ページ番号などをクリックしなくても、そのままスクロールすればページ番号順に1画面で先へ進むことができるスクリプトです。

*利用するにはFirefoxにGreasemonkeyを先にインストールしておく必要があります。

たとえば、Googleで複数ページにわたる検索結果を得た場合、1ページ目でスクロール(またはマウスホイール回転)すれば次々にページが下へ送られて表示されるようになります。


Pagerization_Greasemonkey.JPG


もちろんページは戻ることも可能ですし、必要であれば各部に表示されている標準のページ番号リンクなどでジャンプすることもできます。

似たようなスクリプトに「Infinite Scrolling in Google Search」というものがありますが、Googleだけにしか対応していません。

「Pagerization」なら、Yahoo!、Googleなどの代表的検索エンジンの他、Wikiやはてな、YouTube、del.icio.us、Twitter、diggなどに対応していますので、あらゆるシーンでページ送りが楽になります。

(その他サイトでの検索結果でも機能するかもしれません。)

検索結果で割と先のページまで確認する方には重宝すると思います。


ダウンロード:Pagerization

ダウンロード:Greasemonkey


<関連記事>


■FirefoxでGoogleのサービスをカスタム化できる10個のGreasemonkeyスクリプト。

インターネットFX取引手数料無料ならマネーパートナーズ

ソニーのブログパーツ「FLO:Q」


セキュリティソフト買うなら特価な今!
posted by moziller at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Greasemonkey



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック