Top Firefox >別プロファイルでFirefox 3 Beta版を使う場合にデフォルトプロファイルからパスワードを移植する方法。
2008年01月02日

別プロファイルでFirefox 3 Beta版を使う場合にデフォルトプロファイルからパスワードを移植する方法。

Firefox 3 Beta2がリリースされ、あの軽快さにメインで使いたいと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際、アドオンの対応だけ広がれば、Firefox 2から乗り換えたいぐらいですがまだまだそうはいきません。

基本的にテストバージョンなFirefox 3 Betaですが、テストだとしてもできるだけいつものように使いたいものです。

別プロファイルの場合、当然ながらIDやパスワードが必要なページでは毎回新規に手打ちしなければなりませんが、これは面倒な上に覚えていないことも多く、結局Firefox 2で対処するというおかしなことになってしまいます。

そんな時は、パスワード関連のデータだけコピーしてしまいましょう。

Firefoxのパスワードデータ移植は、いくつかのファイルをコピーするだけで簡単に完了します。

まず、デフォルトプロファイルの中から以下のファイルを探し出しましょう。

*プロファイルフォルダについてはこちらを参考にしてください。


cert8.db
cookies.txt
hostperm.1
key3.db
secmod.db
signons.txt(signons2、signons3の場合もあります)

これらのファイルをFirefox 3を動かす際に利用するプロファイルフォルダ内にコピペすれば、Firefox 3をテストする際にいつものようにIDやパスワードが表示されるようになります。

また、OpenIDでパスワード管理ができる便利なアドオンSxipperもFirefox 3 Beta2に対応しましたので、この方法でパスワードデータを移行すればログオンがかなり楽になります。


<関連記事>


■「Firefox 3.0 Beta1」(日本語版)がオフィシャルリリースされたので使ってみました。

■「Firefox 3 Beta 2」 各国語版リリース。900の改良を加えさらに安全に、軽快に!

■Mozillaのオンラインサービス「Weave」をFirefox 3 Beta2で試してみました。

ソニーのブログパーツ「FLO:Q」


セキュリティソフト買うなら特価な今!


posted by moziller at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | Firefox



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

新しいプロファイルにデータを移行する
Excerpt: Firefox のパスワード情報の移行 - えむもじら 経由、 Mozilla Re-Mix: 別プロファイルでFirefox 3 Beta版を使う場合にデフォルトプロファイルからパスワードを移植す..
Weblog: Firefox Hacks 翻訳日記
Tracked: 2008-01-06 11:37





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。