Top Mozilla-Tip's >Firefoxをキャレットブラウズモードに切り替えれば、エディタのようにキーボードでテキスト選択ができます。
2007年11月21日

Firefoxをキャレットブラウズモードに切り替えれば、エディタのようにキーボードでテキスト選択ができます。

Firefoxのオプション→詳細の上部には”ページ中の移動にカーソルを使用する(キャレットブラウズモード)”という項目があります。

これは、普通ならページ上のテキストを選択する際、マウスでドラッグして行うところをキーボードだけでテキスト間を移動するためのモードです。

firefox_Caret Browsing_mode_01.JPG


ワードなどでも採用されているこの機能、Firefoxではオプション設定に毎回チェックを入れなくとも、「F7」キーを押すだけでモードを切り替えて利用することができます。

閲覧中のページ内のテキストを選択する際、マウスよりもキーボードがいいと思ったらすかさず「F7」を押してみましょう。

以下のようなダイアログが表示され、キャレットブラウズモードに切り替わります。


firefox_Caret Browsing_mode_03.JPG


キャレットブラウズモードになると、通常のマウス操作は問題なく行えますが、キーボードの←→↓↑キーを押せばエディタ内でテキスト間移動するようにカーソルが移動し、通常モードのようにページのスクロールは行いません。(カーソルがページ内の上下限に移動すればページもアップダウンします。)

このモードに切り替えた状態で、Shift+矢印キーを押せば任意の場所までテキストを選択することができます。

また、Ctrl + Shift + 左右矢印キーで単語単位での選択も可能です。

これらの作業はリンク上でも可能ですので、マウスで選択しにくかった部分も簡単に選択することができ、選択ミスによる再試行などのイライラも少なくなります。

元のモードに戻したい場合は再度F7キーを押します。(このときは確認ダイアログは表示されません。)

状況に応じてF7キーで切り替えればサクサクとテキストが選択できます。


<関連記事>


■キーボードショートカットをカスタマイズ「keyconfig」

■Firefoxのキーボードショートカット一覧表。

ソニーのブログパーツ「FLO:Q」


セキュリティソフト買うなら特価な今!
posted by moziller at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。