Top Firefox拡張機能(アドオン) >興味のありそうなリンクやページを”あとで読む”ために保存できるFirefoxアドオン「Read it Later」
2007年11月17日

興味のありそうなリンクやページを”あとで読む”ために保存できるFirefoxアドオン「Read it Later」

Web上にこれだけ情報が充実してくると、全ての情報を取捨選択しながら読んでいくのは至難の業です。

かといってローカルやオンラインのブックマークに登録してあとで読もうと思っても、必要ない内容かもしれないものまで多数登録することになり整理が大変ですね。

それなら”あとで読む”ための情報を待避させて必要なものだけブックマークに昇格させればいいという機能を持ったアドオンが「Read it Later」です。

「Read it Later」は、アクティブページやページ内に存在する”リンク”の中から、「興味がありそうだけど今は読む時間が無い」といった類のものを一時的に専用の場所に保存しておき、読んだあとで必要なものだけをブックマークしたり、思っていたものと違う内容だったり一回読んだら十分なものなどを簡単に捨てたりできる便利なツールです。

操作はコンテクストメニューか専用のボタンで行います。

たとえば、ページをあとで読みたい場合はページ上で右クリックしてメニューから”Read This Page Later”をクリックします。


Firefox_add-ons_Read it Later_01.JPG


また、タイトルリンクなどで興味をそそるものがあれば、そのリンク上で右クリックし、メニューから”Read This Link Later”を選択することでも、このように”あとで読む”リストに追加されます。


Firefox_add-ons_Read it Later_02.JPG


リストはこのようにブックマークに作られた専用のフォルダにも保存され、そこからもアクセスすることができるようになっています。


Firefox_add-ons_Read it Later_04.JPG


また、専用のツールバーボタンからは、”あとで読む”リストへのアクセスや、リストを表示して保存版だと判断したらローカルブックマークや多数のオンライン・ソーシャルブックマークなどに保存するアクションを起こすことができます。


Firefox_add-ons_Read it Later_03.JPG


雑多な情報でブックマーク類を乱さず、スクラップ系ツールのように容量も取らないことから、気軽に興味のありそうな情報を探し出して保存することができます。

このツールをうまく使えば、見逃していたような情報もとりあえずキープ出来、本当に欲しいものをうまく整理できそうですね。


<詳しい解説ビデオ>





ダウンロード:Read it Later(IDEA SHOWER)


<関連記事>

■あとで読みたいタブをグラフィカルに保存できるFirefoxアドオン「Taboo」

■Firefoxのブックマークにタグを付けて分類できる「Bookmark Tags」

■長いページにしおりを付けるようにブックマークできるFirefoxアドオン「Book Text Mark」

■ページ丸ごとスクラップ「ScrapBook」

■Webページやその他の情報を多角的にスクラップできるアドオン「Zotero」

■画像でもテキストでもさっと切り取ってクリップできる「Clipmarks」

映画や音楽、ドラマなどイチオシ番組はここでチェック「GyaO」

ソニーのブログパーツ「FLO:Q」





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。