Top Mozilla-Tip's >Thunderbirdの引用符に時刻を挿入する方法。
2007年11月09日

Thunderbirdの引用符に時刻を挿入する方法。

Thunderbirdで受信したメールに返信する場合、デフォルトでは「○○さんは書きました:」と最初に挿入されるようになっています。

この部分にabout:configによる設定項目で、元のメッセージが書かれた時刻を挿入してみましょう。

Thunderbirdのabout:configは、ツール→オプション→詳細タブ→設定エディタで開くことができます。

about:configを開いたら、フィルタ部分に

mailnews.reply_header_type と入力します。

この項目のデフォルトの値は1ですが、ダブルクリックして表示されるダイアログで3を記入し、OKを押して変更します。


thunderbird_authorwrote_01.JPG


設定エディタを閉じます。


これで、通常「○○さんは書きました:」だけだった引用の冒頭に、日時が追記され、「さんは書きました,(2007/11/09 18:19):」というように自動挿入されるようになります。

日時は○○さんが自分宛にメッセージを送った日時です。

何度かのやりとりがある場合など、いつ書いたものかがすぐに把握できるので便利ですね。

<関連記事>

■Thunderbirdでメール返信する際、引用の上に空白を空けて返信文を書き始めることができるようにする設定。

映画や音楽、ドラマなどイチオシ番組はここでチェック「GyaO」

ソニーのブログパーツ「FLO:Q」


posted by moziller at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
こんにちは、初めまして。
Mozilla製品愛用者なのでこちらのブログを熟読させて頂いています。

ところで、Thunderbirdの引用符に時刻を挿入する方法。なのですが、
一度設定しても何故かまた初期設定に戻ってしまうんです。
ちゃんとOKボタンを押して3に設定しているはずなのですが。

どうしたら良いでしょうか?
Posted by yuna at 2007年11月16日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。