Top Firefox拡張機能(アドオン) >表示しているページのカラーパレットを保存してドローソフトで利用できるFirefoxアドオン「Palette Grabber」
2007年11月05日

表示しているページのカラーパレットを保存してドローソフトで利用できるFirefoxアドオン「Palette Grabber」

Webサイトを構築されている方は、ページを編集する際、そのページのカラーコードを抽出して利用することも多いと思いますが、毎回カラーをピックアップするのも面倒ですね。

そんな時に、ページ内で使われているカラーをまとめてパレットにしてしまえるアドオンが「Palette Grabber」です。

「Palette Grabber」は、現在閲覧中のページで使われているカラーをワンタッチでカラーパレット(aco形式)として保存し、保存したファイルをそのままドローソフトで利用することができるアドオンです。

利用方法は非常に簡単です。

カラーパレットを作成したいページを表示し、ステータスバーにあるアイコン firefox_add-ons_Palette Grabber_02.JPG をクリックして名前を付けて保存するだけです。

保存したパレットは、たとえばPhotoshopの場合、イメージ→モード→カラーテーブルから読み込んで利用することができます。

このブログのカラーパレットをPhotoshopで読み込んでみると以下のようになります。


firefox_add-ons_Palette Grabber_01.JPG


対応しているドローソフトはPhotoshop、Paint Shop Pro、GIMPなどの代表的なものばかりです。

こうやって既存のページのカラーをパレット化しておけば、ページデザインの編集時に簡単に呼び出すことができて便利ですね。

ダウンロード:Palette Grabber(Firefox Add-ons)





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。