Top Firefox拡張機能(アドオン) >表示→”ページのソース”を開かなくてもアクティブページのHTMLタグを確認できるFirefoxアドオン「X-Ray」
2007年10月15日

表示→”ページのソース”を開かなくてもアクティブページのHTMLタグを確認できるFirefoxアドオン「X-Ray」

素晴らしいWebページなどを見かけたら、ついページのソースを見たくなりますね。

そういったとき、Firefoxではツールメニューの表示→ページのソースと辿って別窓でソースコードを参照するわけですが、これらをもっと簡単に行うことができるアドオンがあります。

「X-Ray」は、その名の通りページの中身を透かして見ることができるFirefox用アドオンです。

インストールするとページ閲覧時の右クリックメニューに”X-Ray”が追加されます。

HTMLタグなどを確認したいページがあれば、そのページ上で右クリック→”X-Ray”を選択するだけで以下のようにコードが”透けて”見えます。


firefox_add-ons_X-Ray_01.JPG


”ページのソース”で参照するように全てのコードが表示されるわけではありませんが、hタグやdivタグ、フォントのスタイルなどの主要な項目はこれで十分確認できます。


firefox_add-ons_X-Ray_02.JPG


解除するにはもう一度”X-Ray”をクリックするかタブをリロードします。

あのサイトの中身を”透かして”参考にしたい場合、素早くチェックできますね。

<関連記事>

■ブロガーなら「Web Developer」でCSSをいじろう。

■そのフォントは何?「Font Finder」

映画や音楽、ドラマなどイチオシ番組はここでチェック「GyaO」

ソニーのブログパーツ「FLO:Q」



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。