Top Thunderbird >Thunderbird 2.0.0.6準拠のメーラー「Eudora 8.0.0b1」(Penelope)公開開始。
2007年09月02日

Thunderbird 2.0.0.6準拠のメーラー「Eudora 8.0.0b1」(Penelope)公開開始。

以前から一部で報じられていたように、日本でも有名なメールクライアントソフト「Eudora」が、オープンソースとなり、Thunderbirdベースのソフトウェアとして公開されることになりました。

今回、リリースされたそのベータ版「Eudora 8.0.0b1」(コードネームPenelope)を早速インストールしてみました。

現在英語版のみですが「Eudora 8.0.0b1」は、こちらからダウンロードすることができます。

インストール作業も全て英語ですが特に難しいことはありません。

早速インストールしてみたところ、予想通りThunderbirdをインストールしている環境ならそのままプロファイルを引き継ぐようになっています。

したがって、Thunderbird2.0.0.6をすでに利用しているユーザーが標準インストールし、起動すると、アカウントやフォルダなどがそのまま表示され、Thunderbirdとほぼ同じような感覚で利用することができます。


eudora_01.jpg


自分の環境ではアドオンなども100%利用でき、画像のようにLightningなどもちゃんと表示されます。

違う点といえば、英語バージョンのため、フォルダ名やメニュー関連が英語になることと、Eudora独自のボタンやパネルになるということぐらいでしょう。

(その他にも従来のEudoraならではの音やパネル分離機能などが用意されています。)

ベースが同じなだけにThunderbird2のユーザーなら何の迷いもなく移行できると思います。

現在あくまでベータ版としてリリースされていますが、オープンソース化された事で今後どのように進化していくのかが楽しみなソフトの一つです。


posted by moziller at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。