Top Firefox拡張機能(アドオン) >無くなったWebページをあらゆるキャッシュから探し出す「Resurrect Pages」
2007年07月29日

無くなったWebページをあらゆるキャッシュから探し出す「Resurrect Pages」

Webページをたくさん巡回していて、リンクをクリックしてもすでにそのサイトやページが無くなっていることがありますね。

サイト自体が無くなっていることもありますし、そのページだけ何らかの理由で削除されている場合もあります。

そういったサイトやページは、以前に「ScrapBook」などに保存しておいたページなら見ることができますが、偶発的に出会ったリンクなどはそう簡単にはいきません。

それなら、無くなったページを検索エンジンなどのキャッシュから探してしまおうというのが「Resurrect Pages」です。

「Resurrect Pages」は、Firefoxでブラウジング中、エラーで表示出来なくなっているページを、Google・Yahoo!・MSN・The Internet Archive・CoralCDNに蓄えられているキャッシュファイルから探し出してくれる拡張機能です。

このアドオンをインストールすれば、情報の無いエラーページに遭遇するとこのように下部に各キャッシュからの検索を選択するリストが表示されるようになります。


Resurrect_pages_01.jpg


すべてのページがキャッシュされているとは限りませんが、わざわざ各検索エンジンでキャッシュを探さなくても情報を簡単に探し出すことができるのがいいですね。





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
これは便利
Posted by . at 2008年07月28日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。