Top Firefox拡張機能(アドオン) >キーボードショートカットをカスタマイズ「keyconfig」
2007年06月28日

キーボードショートカットをカスタマイズ「keyconfig」

高機能なソフトウェアになるほど、キーボードでのオペレーションが生きてくるものですが、Firefoxユーザーも、キーボードでスマートに操作する方法を知っておいたほうがいいですね。

Firefoxには、標準であらゆる操作ができるショートカットが用意されていますが、それら意外にも様々なキーボード操作を設定できる拡張機能があります。

音楽ファン必見!新着ビデオ・クリップを見るなら「GyaO」

「keyconfig」は、ユーザーが任意で各種操作にキーボードショートカットを割り当てることができる拡張機能で、実行操作以外に、よく利用するWebサイトなども割り当てることができる便利なアドオンです。

インストールすると、ツールマニューに”キーボードショートカットのカスタマイズ”という項目が追加され、それをクリックすることによって開くオプション画面にて様々な設定を行うことができます。

この「keyconfig」には、様々な操作を指定できるコード記述が用意されており、URLにアクセスしたり、メニューに一発で飛べるような記述を書き込むことによってよく使うアクションにキーを割り当てたりすることも可能です。

たとえば、Google Calenderをキーボードショートカットですぐに開きたい場合は、以下の手順で行います。

Googleカレンダーのブックマーク上で右クリックし、プロパティを開く。

その中の”キーワード”という部分に、わかりやすい名前を入力します(この例ではgcal)


keyconfig_02.jpg


次に、ツール→”キーボードショートカットのカスタマイズ”を開き、”新しいキーを追加”ボタンをクリックします。

名前欄にわかりやすい名前を、その下のコード記入欄に以下のコードを書き込みます。

if(window.loadURI) loadURI(getShortcutOrURI('gcal',{}));


keyconfig_03.jpg


この例の場合、一覧にGcalという項目が追加されますので、それを選択し、下部左の空白にフォーカスして任意のキー(例ではShift+c)を押して”適用”をクリックします。


keyconfig_04.jpg


これで今後はShift+cを押すだけでGoogle Calenderを開くことができるというわけです。

コード右側の”gcal”部分を変更することにより、キーワードを付けた他のブックマークにもショートカットを割り当てることができます。

頻繁に利用するメニューやサイトへのアクセスを登録しておけば便利ですね。





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Firefoxで新しいタブでGoogleを開くショートカットキーを作成する方法
Excerpt: 初めてテクニカルな話題を一席。そこ、ひるまないように!(笑 Firefoxを使っていて不満だったのは、ショートカットをカスタマイ...
Weblog: 「蛇の卵」
Tracked: 2007-10-31 13:05





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。