Top Firefox >32ビット版から64ビットWindows版Firefoxへの切り替えと確認方法。
2015年12月18日

32ビット版から64ビットWindows版Firefoxへの切り替えと確認方法。

先日更新された最新版で、Firefoxもいよいよ64ビットWindows版に正式対応しました。

64ビットWindowsユーザーが64ビット版のFirefoxを利用することで、メモリの効率的な利用や安定感の向上などが見込めることから興味をお持ちの方も多いと思います。

しかし、現在32ビット版ユーザーである場合、単にアップデートしただけでは64ビット版に更新されるわけではなく、こちらのページで「64-bit Windows 版」のファイルを新規ダウンロードし、インストールしなくてはなりません。

ダウンロードした64ビット版ファイルをダブルクリックすると、いつものようにFirefoxのインストールが開始されます。


03_Firefox64.JPG


32ビット版で標準インストールされていた方なら、同じようにカスタムを選択せず、標準インストールを行うことで、現在の32ビット版に上書きされ、インストール後は64ビット版が利用できるようになります。

アプリケーションアイコンの場所やプログラムフォルダにも変化はなく、プロファイルはもちろん、起動オプションなどもそのまま引き継がれますので、64ビットになったからといって特に今後の操作に変化はありません。

64ビット版をインストールして、現在64ビット版として正常に起動しているかどうかは、以下の2つの方法で確認することができます。


■トラブルシューティング情報での確認。

1.Firefoxボタン→ヘルプ→トラブルシューティング情報を開く。


01_Firefox64.JPG


2.[ユーザエージェント]部にMozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:43.0) と記載されているのを確認する。ちなみに32ビット版の場合、[WOW64]と表示されます。

■タスクマネージャでの確認

1.Firefox64を起動した状態でWindowsタスクバーを右クリックし、「タスクマネージャを起動」をクリック。


02_Firefox64.JPG


2.プロセスをクリックし、左側の[イメージ名]列に[firefox.exe]と表示されていれば64ビット版が動作していることになります。(32ビット版の場合は[firefox.exe*32]と表示されます。)

このように、64ビット版の導入は非常に簡単で、動作もスムーズですので、64ビット版Windowsをご利用の方は、是非乗り換えを検討してみてください。


ダウンロード:Firefox 43.0 Win64(mozilla.org)


<関連記事>


■【Firefox 43.0】リリース。



posted by moziller at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。