Top 雑記帳 >Adobe 「Flash Player」を緊急アップデート。
2015年07月15日

Adobe 「Flash Player」を緊急アップデート。

Mozillaは今月13日時点で、致命的な2件の「ゼロディ脆弱性」が見つかったAdobe Flash Playerのバージョン[18.0.0.209]、および[13.0.0.302]、Linux用の[11.2.202.481]などの全バージョンをブロックリストへ追加しました。

今回の脆弱性は複数の攻撃ツールに統合されているのが確認されており、最悪の場合攻撃者にシステムを乗っ取られる恐れがあるなど、かなり深刻なものとなっています。

これ受け、Adobeは脆弱性を修正した緊急アップデート版を本日リリースしました。

今回緊急アップデートされたバージョンは[18.0.0.209]、[13.0.0.305]となっており、すでにFirefoxでプラグインチェックページへアクセスすることで最新版を入手することが可能となっています。


01_Flash 18.0.0.209.JPG


*Linux用は近日リリースされるようです。

Flashが必要でバージョン[18.0.0.209]以前のFlashを利用されている方は、至急アップデートしてください。

なお、IE用の最新Flash PlayerはWindowsアップデートによってすでに提供が開始されており、Google Chromeも最新版の[Google Chrome43.0.2357.134]にて修正版が同梱されているとのことですので、これらブラウザをご利用の方も一度チェックしてみてください。


<関連記事>


■Adobe Flash Playerに深刻な脆弱性。

■Adobe Flash Playerにまた脆弱性見つかる。緊急公開された最新版へのアップデートを強く推奨。

posted by moziller at 19:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記帳



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
今月13日時点でブロックしたのはバージョン[18.0.0.203]だと思いますが。
Posted by H.I. at 2015年07月16日 10:48
ブロックしたのは 18.0.0.203 であって、 18.0.0.209ではないですよ。
Posted by hoge at 2015年07月16日 13:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422416551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック