Top Firefox拡張機能(アドオン) >テキストリンクをコンテキストメニューから開くことができるFirefoxアドオン「Fetch Text URL (fix version)」
2015年06月30日

テキストリンクをコンテキストメニューから開くことができるFirefoxアドオン「Fetch Text URL (fix version)」

ウェブページに掲載されているURLの中には、リンクが張られていないテキストだけで記述されたURLが記載されていることがあります。

このような記述スタイルにすることで、訪問者にとっては不用意なクリックをしなくて済むという面もありますが、いざ訪問したい場合は、テキストURL部分をコピーしてロケーションバーに貼り付ける、などといった手間がかかってしまいます。

このように面倒な作業を嫌う方の中には、テキストリンクを通常リンクとして表示できるアドオンやスクリプトを使っているという方もいらっしゃると思います。

今回は、そんなアドオンの中から、選択したテキストURLをコンテキストメニューから簡単に開くことができる「Fetch Text URL (fix version) 」というものをご紹介したいと思います。

*Fetch Text URL (fix version)は、現在更新が停止されている「Fetch Text URL」を他の開発者が復活させたものです。

このアドオンをインストール後、テキストで記述されたURL(http:などではじまる文字列)を選択してコンテキストメニューを開くと、以下のような項目が表示されるようになります。


01_Fetch Text URL (fix version)  Firefox Add-ons.JPG


このメニューから

■URLを現在のタブで開く
■URLを新規タブで開く
■URLを新しいウィンドウで開く
■URLをプライベートタブで開く
■URLをプライベートウィンドウで開く

といった複数の操作ができるようになります。

アドオンのオプションでは


02_Fetch Text URL (fix version)  Firefox Add-ons.JPG


■コンテキストメニューに表示する項目
■メニューアイコンの表示/非表示
■通常メニューを非表示にする
■メニュー先頭の文字列

などといった表示設定を行うことが可能です。

このように、任意のURL文字列を様々な方法で開くことができるというアドオンです。

文字列をリンク表記に置き換えてしまうより、必要時だけアクセス可能にしたいという方には、便利なアドオンではないでしょうか。


ダウンロード:Fetch Text URL (fix version)(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■リンク文字列をプレーンテキストのように選択することができるようになるFirefoxアドオン「Select like a Boss」

■コンテキストメニューからリンクやテキストを様々なフォーマットでコピーすることができるFirefoxアドオン「Easy Copy」

■リンク文字列を簡単にコピーできる「Copy Link Text」

■テキスト表記のURLをハイパーリンクとして表示してくれるFirefoxアドオン「Url2Link」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421570772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック