Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxで開いているページやリンクをOperaで開くことができるアドオン「Open With Opera」
2015年06月18日

Firefoxで開いているページやリンクをOperaで開くことができるアドオン「Open With Opera」

Firefoxユーザーの中にも、Operaをセカンドブラウザとして利用されているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このような場合、Firefoxで閲覧中のページや、ページ内のリンクをOperaで開き直すというようなこともあると思います。

こんなときは、Operaを別途起動し、Firefoxで閲覧中のページURLやリンクURをコピーし、Operaに貼り付けるといった操作を行わなくてはなりませんが、毎回このようなことをしなければならないのは非常に面倒ですね。

Firefoxに「Open With Opera」というアドオンをインストールしておけば、こんな時でもワンタッチでOperaにURLを渡して、目的のURLを開くことができるようになります。

アドオンをインストールすると、ツールバーに専用のボタン 04_Open With Opera Firefox Add-ons.JPG が設置されます。

このボタンをクリックするとOperaが自動的に起動し、Firefoxで閲覧中のページを開くことができるようになります。


02_Open With Opera Firefox Add-ons.JPG


また、リンクコンテキストメニューにも[Open Link in Opera]という項目が追加され、これを実行することでOperaを起動してリンク先URLを開くことができるようになります。


01_Open With Opera Firefox Add-ons.JPG


Operaがすでに開いている場合、この操作を連続して行うことで、Firefoxから渡されたURLを新規タブで次々に開くことも可能です。

オプションでは


03_Open With Opera Firefox Add-ons.JPG


■Operaのインストールパスを指定。
■ツールバーボタンを隠す

といった設定が可能です。

このように、別途Operaを起動したりURLをコピペすることなく、FirefoxからURLを渡してOperaで閲覧することができるようになるというアドオンです。

両ブラウザを使い分けている方は、インストールしてみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Open With Opera(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■Firefoxから任意のページをGoogle Chromeで開くことができるアドオン「Open in Google Chrome」

■リンクやブックマークをその他2つのブラウザで開くことができるFirefoxアドオン「Browser View Plus」

■リンクを他のブラウザやアプリケーションで開くことができるFirefoxアドオン「Browser View Plus(PlayLink) 」

■Operaに標準装備されている様々なタブ機能。

■FirefoxにOperaのような特徴を加えることができるアドオン「Classic Opera」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420913134
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック