Top Firefox拡張機能(アドオン) >ウェブページ上の不要なリンクを非表示にできるFirefoxアドオン「Link Hider」
2015年05月26日

ウェブページ上の不要なリンクを非表示にできるFirefoxアドオン「Link Hider」

ウェブサイト上には、広告をはじめ、様々なリンクが表示されます。

このようなリンクには、ナビゲーションなど有用なものもありますが、自分が興味の無いものや、使っていないソーシャルサービスのリンクなども数多く含まれています。

それらが必要ないならクリックしなければいいだけの話ですが、アンカーテキストなどに惑わされてつい余計なサイトへアクセスさせられることもありますね。

Firefoxに「Link Hider」というアドオンをインストールしておけば、このように表示されなくていいリンクを指定して非表示にすることができます。

「Link Hider」は、非表示にしたいリンクURLのリストを自分で作成し、そのリストに含まれているサイトへのリンクを全てのページ上で隠すことができるようになるというものです。

アドオンをインストールしたら、まずはメモ帳などを開き、テキスト形式で非表示にしたいリンクリストを作成しましょう。


02_Link Hider Firefox Add-ons.JPG


リストは各行ごとに非表示にしたいURLを記述し、任意の名称でtxt保存すればOKです。

次にアドオンのオプションを開いて[参照]ボタンをクリックし、保存したテキストを指定すれば設定完了です。


03_Link Hider Firefox Add-ons.JPG


これで今後、リストに記述されたURLのリンクがすべてのウェブページ上で非表示となります。


■設定前


01_Link Hider Firefox Add-ons.JPG


■設定後


04_Link Hider Firefox Add-ons.JPG


このようにオリジナルのURLリストを作成して読み込ませるだけで、不要なリンクを非表示にすることができるというアドオンです。

広告や、使わないサービスの目障りなリンクを見えなくしたいという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Link Hider(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■Adblock Plusと併用してテキスト広告などの選択要素を簡単に非表示にすることができるFirefoxアドオン「Element Hiding Helper for Adblock Plus」

■ページ上の要素や選択コンテンツを非表示にして印刷/保存することができるようになるFirefoxアドオン「Remove/Crop-to Selection」

■Googleの検索結果で望んでいないサイトを非表示にすることができるFirefoxアドオン「Hide Unwanted Results of Google Search」

■Googleの検索結果に表示したくないドメインをブロックすることができるGreasemonkeyスクリプト「Google Domain Blocker」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
Stylish をインストールしてある人なら不要でしょうが、CSSって何?という人には便利かもしれません。私はまとめサイトへのリンクをたくさん非表示にしています。
Posted by ponta at 2015年06月12日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419636288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック