Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxで開いている全てのタブをまとめて保存・オープンできるアドオン「Tab Bucket」
2015年05月19日

Firefoxで開いている全てのタブをまとめて保存・オープンできるアドオン「Tab Bucket」

Firefoxで特定のタブを複数まとめて開きたい場合、基本的にはそれらをブックマークに保存し、個別に開かねばなりません。

このような作業をワンタッチで行いたい場合、各サイトをフォルダにまとめ、それを中クリックするなどといった方法が考えられますが、現在開いているタブをこのように扱う方法は用意されていません。

閲覧中の全てのタブを後でもう一度再現したいような場合、このように毎回ブックマークに保存したり、フォルダを作成するのはかなり面倒ですね。

Firefoxに「Tab Bucket」というアドオンをインストールしておけば、こんな時でもワンタッチで全てのタブの保存・再現を行うことができるようになります。

「Tab Bucket」をインストールすると、ツールバーに専用のボタン 01_Tab Bucket Firefox Add-ons.JPG が設置されます。

これをクリックすると以下のようなパネルが開くようになっており、ここで[save]をクリックすると、現在開いているタブを束ねて保存することができます。


02_Tab Bucket Firefox Add-ons.JPG


その後、それらのタブを閉じたり、新たなタブを開いていても、パネルを表示して[open]をクリックするだけで、保存された全てのタブを瞬時に再現することができるというわけです。

再現されたタブは、現在のタブセットに上書きされるのではなく、追加で開くようになっており、一度保存したタブセットは、Firefoxを再起動したりクッキーなどの情報を消去しても保持されるようになっています。

このように、一度タブセットを保存したら、次のセットを保存するまで情報が保持され、必要時にすぐに呼び出すことができるというアドオンです。

一時的なタブの待避はもちろん、毎日利用する複数サイトを素早く呼び出すような使い方もできそうですね。


ダウンロード:Tab Bucket(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■Firefoxで開いているタブセットを保存していつでも呼び出すことができるアドオン「myWorkspace」

■開いているタブセットを保存して(他のPCからも)あとでまとめて開くことができるFirefoxアドオン「TabCloud」

■Firefoxで開いているすべてのタブ一覧をHTMLファイルとして保存できるアドオン「Tab Set Saver」

■開いているタブセット(セッション)をブックマークのように保存できるFirefoxアドオン「Save Session」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419241919
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック