Top Mozilla-Tip's >Firefoxがドメインごとにズームレベルを記憶しないようにする方法。
2015年05月07日

Firefoxがドメインごとにズームレベルを記憶しないようにする方法。

Firefoxは、Ctrl+[+][-]、またはCtrl+マウスホイールを利用することで、ページのフルズームレベルを調整することができます。

こうして調整したページの拡大率はドメインごとに記憶され、たとえば200%に拡大して閲覧後に閉じたページは、次にアクセスした際も200%で表示されるようになっています。

しかし、そのズームが今回だけ必要だったような場合、閉じる前にCtrl+0などで元に戻しておかなければ、次回以降意図せぬレベルでページが表示され、うっとうしことになることもありますね。

このようなことから、ズームレベルの記憶は必要無いという方もいらっしゃると思います。

そんな方は、以下の設定を行うことで、Firefoxがドメインごとにズームレベルを記憶する機能を無効化することができます。


1.about:configを開く。

2.検索欄に[browser.zoom.siteSpecific]と入力する。


01_browser.zoom_siteSpecific.JPG


3.表示された[browser.zoom.siteSpecific]をダブルクリックして値を[false]に変更する。


02_browser.zoom_siteSpecific.JPG


これでドメインごとにズームレベルは記憶されず、どのような拡大率にしようと、次にページを開いた際は100%で表示されるようになります。

ズームレベルを変更したことを忘れて閉じ、次にページを開いた際に戻すのが面倒だと感じていた方は、設定しておいてはいかがでしょうか。


<関連記事>


■Thunderbirdのズームレベルを固定することができるアドオン「Auto Zoomer」

■サイトごとにズームレベルやリンクカラーなどを設定できるFirefoxアドオン「NoSquint」

■Firefoxに高機能ズームボタンを設置できるアドオン「Zoom Page」

■Firefoxのズーム機能をスライダやメニューでコントロールできるようになるアドオン「SlyZoom」

posted by moziller at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック