Top Firefox拡張機能(アドオン) >バックグラウンドで開いているタブをアクティブにするまで読み込まないようにするFirefoxアドオン「Load Tab on select」
2015年04月27日

バックグラウンドで開いているタブをアクティブにするまで読み込まないようにするFirefoxアドオン「Load Tab on select」

ウェブサイトを閲覧中、後で読みたいリンクがあった場合、とりあえず中クリックなどでバックグラウンドのタブに開いておくというようなことがあります。

しかし、バックグラウンドで開いた場合でも、そのタブの読み込みは開始されてしまうことから、あまり多くのページを開いてしまうと動作が重くなるなど、全体のパフォーマンスに影響を与えることがあります。

Firefoxに「Load Tab on select」というアドオンをインストールしておけば、このような理由でバックグラウンドに開くタブの数を制限されている方でも、遠慮無く多くのタブを開くことができるようになります。

「Load Tab on select」は、タブをバックグラウンドで開いた際、その時点では読み込みを開始せず、各タブを選択した時点で読み込みを開始するような挙動に変更することができるというものです。

アドオンをインストール後、バックグラウンドでタブを開くと、そのタブの読み込みを開始せず、休止状態のまま開くことができるようになります。


01_Load Tab on select Firefox Add-ons.JPG


休止状態のタブは上記のようにグレーアウトとなり、タブをクリックしてアクティブにした時点で読み込みが開始されるようになります。

これにより、メモリの消費などを気にすること無く、大量のタブをとりあえず開いておくといったことができるようになります。

検索結果などから閲覧候補をとりあえず一気に開いておくような操作を行う方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Load Tab on select(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■指定したタブや一定時間経過したタブを休止状態にしてメモリを節約できるFirefoxアドオン「Suspend Tab」

■リンクをサスペンド状態で新規タブに開くことができるようになるFirefoxアドオン「Open Link in Silent Tab」

■アクティブタブ以外のタブを瞬時に折りたたんでメモリを節約できるFirefoxアドオン「TabStash」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。