Top Firefox拡張機能(アドオン) >ウェブページをグレーアウトして目を守ることができるFirefoxアドオン「eyeguard」
2015年02月11日

ウェブページをグレーアウトして目を守ることができるFirefoxアドオン「eyeguard」

深夜にウェブページを見ていると、目が痛くなったり疲れたりすることがあります。

このような現象は、モニタの照度が強すぎたり、ページが白基調で非常に明るかったりすることが原因であることが多く、最近では「f.lux」のように時間帯によってモニタの色温度を変更してくれるようなソフトウェアも人気となっています。

Firefoxアドオンにもそのような機能を持ったものがいくつか存在しており、これらを導入することで、必要時に画面の配色や明るさを簡単に変更することができるようになります。

今回は、そんなアドオンの中から、ツールバーボタンをクリックするだけで閲覧中のページをグレーアウトし、目に優しいブラウジングを行うことができる「eyeguard」というものをご紹介したいと思います。

「eyeguard」をインストールすると、ツールバーに専用のボタン 02_eyeguard Firefox Add-ons.JPG が設置されます。

このボタンをクリックすると[ナイトモード]が有効となり、ウェブページの配色がグレー基調のダークなものに変化します。


■デフォルト


01_eyeguard Firefox Add-ons+1.jpg


■有効後


03_eyeguard Firefox Add-ons+1.jpg


■YouTubeなども綺麗にグレーアウトできます。


05_eyeguard Firefox Add-ons+1.jpg


モードが有効になっている間は、ページを移動してもダークな配色が維持され、再度ボタンをクリックすると通常表示されるようになっています。

ページの背景デザインや枠組みなどによっては一部白い部分が残ることもありますが、目が痛くなるようなサイトの閲覧もこれでかなり楽になると思います。

目をいたわりたい方は試してみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:eyeguard(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■ウェブページの明るさを薄暗く調光することができるFirefoxアドオン「Dimmer」

■白い背景色を暗くしてくれるFirefoxアドオン「Safe for Amoled」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。