Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxのタブコントロールをマウスジェスチャで行うことができるアドオン「microGesture Tab Edition」
2015年02月09日

Firefoxのタブコントロールをマウスジェスチャで行うことができるアドオン「microGesture Tab Edition」

Firefoxでタブをコントロールするには、マウスによるクリック、またはショートカットキーによる操作を行うことになります。

しかし、クリックするにはあちこちにカーソルを移動して狙いを定めなければなりませんし、ショートカットキーは覚えるのも押すのも面倒ですね。

Firefoxアドオンの中には、このような操作を簡略化するためのマウスジェスチャツールなどが多数あり、これらを使うことでさらに高速な操作が可能となります。

今回は、そんなジェスチャツールの中から、タブのコントロールとリンクの操作にターゲットを絞った軽量アドオン「microGesture Tab Edition」というものをご紹介したいと思います。

「microGesture Tab Edition」は、Firefoxのタブに関する操作、およびリンクを開く操作をマウスの右ボタンだけでスマートに実行することができるというものです。

アドオンをインストールすると、ページの空白部でマウスの右ボタンを押したまま上下左右にドラッグ&ドロップするだけで、以下のような操作が可能となります。

■ナビゲーション操作

上:新規タブを開く
左:前のページに戻る
右:先のページへ進む
下:現在のタブを閉じる

■リンク操作

上:リンクを新規タブで開く
下:リンクをバックグラウンドのタブで開く

各操作とも、右ボタンホールドのままドラッグして、ボタンを離すと実行されるようになっています。

このように、インストールするだけで必要最低限のタブ操作をマウスジェスチャで実行することができるようになるというアドオンです。

高機能なジェスチャツールは必要ないという方は、試してみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:microGesture Tab Edition(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■Firefoxにシンプルなマウスジェスチャ機能を追加できるアドオン「microGesture」

■テキストを選択してマウスジェスチャするだけで翻訳できるFirefoxアドオン「Gesture Translate」

■Firefoxのコンテキスメニューをマウスジェスチャツールのように操作できるアドオン「RadialContext-mz」

■テキストを選択してマウスジェスチャするだけで翻訳できるFirefoxアドオン「Gesture Translate」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。