Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxの履歴オプションを常に表示させることができるアドオン「Always Show History Settings」
2015年02月05日

Firefoxの履歴オプションを常に表示させることができるアドオン「Always Show History Settings」

Firefoxのオプション設定→プライバシー→履歴セクションでは、Firefoxの履歴をどのように保存するかなどを細かく設定できるようになっています。

ここでは、[履歴を記憶させる][履歴を一切記憶させない][記憶させる履歴を詳細設定する]といった方法が選択できるようになっています。

cookieの管理やフォームの記憶の有無などをたびたび変更する方なら、ここで[記憶させる履歴を詳細設定する]にセットしていることが多いと思います。

しかし、この履歴設定セクションで[記憶させる履歴を詳細設定する]を選択していても、次回以降オプション設定を開くと詳細部分は隠れるようになっており、このような設定を行う場合はまた[記憶させる履歴を詳細設定する]を選択して項目を表示させなければならず、履歴詳細設定を頻繁に行う方にとっては不便で仕方ないですね。

Firefoxに「Always Show History Settings」というアドオンをインストールしておけば、この履歴セクションへいつアクセスしても、常に詳細設定項目を表示させておくことができるようになります。

アドオンをインストールすると、履歴セクションの[履歴を記憶させる][履歴を一切記憶させない][記憶させる履歴を詳細設定する]を選択するドロップダウンメニューが非表示となり、詳細設定が常に表示されるようになります。


■デフォルト


01_Always Show History Settings Firefox Add-ons.JPG


■インストール後


02_Always Show History Settings Firefox Add-ons.JPG


これにより、履歴設定を素早く変更することができるようになるというわけです。

Firefoxの履歴記憶設定を変更することが多いという方は、インストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Always Show History Settings(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■Firefoxで[すべての履歴を消去]時に任意の期間を指定することができるアドオン「Precise Clear History」

■Firefoxのセッション履歴保存方法を変更してメモリ消費を抑える方法。

■Firefoxの各種設定画面をタブで開く方法。

■Firefoxに履歴などを消去しながら終了するボタンを追加できるアドオン「CleanQuit」

■Firefoxの履歴・クッキー・キャッシュをワンタッチで消去することができるアドオン「Clear All」

■Firefoxでページ閲覧中、クリックしていないリンク先の履歴保存をしないようにする設定。




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。