Top Firefox拡張機能(アドオン) >選択した段落や画像だけを拡大/縮小することができるFirefoxアドオン「TextBlockZoom」
2015年02月04日

選択した段落や画像だけを拡大/縮小することができるFirefoxアドオン「TextBlockZoom」

Firefoxには、ページ全体を拡大・縮小する機能が用意されており、これを使うことで文字が小さなページなどを見やすくすることができます。

しかし、この機能はあくまでページ全体が対象となっており、内容によっては文字を大きくしたことによってレイアウトが大きく崩れてしまい、逆に読みにくくなってしまうようなこともあります。

こんなとき、拡大、または縮小したい対象を決めてズームすることができれば便利な場面も多いのではないでしょうか。

Firefoxに「TextBlockZoom」というアドオンをインストールしておけば、そんなことが簡単にできるようになります。

「TextBlockZoom」は、Firefoxで表示しているページ上の各種段落、リンク、画像など必要な箇所だけを拡大・縮小することができるというものです。

たとえば以下のようなテキストが表示されている場合・・・


02_TextBlockZoom Firefox Add-ons.JPG


段落上で右クリックし、メニューから[TextBlockZoom+]を実行することで、その段落に含まれるテキストだけを拡大表示することが可能です。


01_TextBlockZoom Firefox Add-ons.JPG

          ↓ 


03_TextBlockZoom Firefox Add-ons.JPG


同じ作業を繰り返すことでさらに拡大することもでき、[TextBlockZoom-]を実行することで逆に縮小作業も行うことができます。

同様の操作はリンクや画像上でも実行可能で、ページ上のあらゆる要素をターゲットにズーム操作を行うことが可能です。

オプションでは


04_TextBlockZoom Firefox Add-ons.JPG


■フォントサイズの変更ステップ
■画像のスケール値
■デフォルトフォントサイズ

などが設定可能です。

ページ全体のズームはしたくないという方や、部分的に読みにくい箇所だけを拡大できるようにしたいというような方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:TextBlockZoom(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■画像を拡大して必要部分だけを印刷・保存・メールできるFirefoxアドオン「ZoomInto」

■ウェブページやFirefoxのUIを拡大表示して詳細を確認できるアドオン「Magnifier」

■ウィンドウサイズに合わせてページサイズを自動的に拡大・縮小するGoogle Chrome エクステンション「iZoom」

■Firefox 3のズームレベルを調整してサイトごとに記憶させることができるアドオン「No Squint」

■ページを任意の倍率で自由自在にズームできるFirefoxアドオン「Glazoom」(3.0b4pre)




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。