Top Stylish >2014年に管理者がお世話になったユーザースタイルあれこれ。
2014年12月26日

2014年に管理者がお世話になったユーザースタイルあれこれ。

今年もFirefoxを使うにあたり、多くのアドオンやCSS、スクリプトによって快適なブラウジングを行うことができました。

いよいよ今年もあと1週間を切りましたので、本日より、そんな管理者のブラウジングを助けてくれた様々なツールをまとめてご紹介していきたいと思います。

まずは今年最初のまとめとして、管理者が日頃常用しているユーザースタイルをご紹介したいと思います。


1.AutoPagerize - Page Break 01

アドオン「AutoPagerize」でページを送る際、ページ間にセパレーターを表示してくれるCSSです。ページの継ぎ目がわかりやすくなって便利です。


01_AutoPagerize - Page Break 01.png


 
2.Amazon.co.jp usedPrice Kicker

Amazonの商品ページでAmazon.co.jp以外の出品者の価格を目立たなくします。


3.Hide Search and Go Buttons

検索バーの虫眼鏡ボタンを非表示にします。


Hide Search and Go Buttons.JPG


4.Tab Bar Buttons Elements

Firefoxにカウンタ付きタブリストボタンを追加できます。現在いくつのタブを開いているかが一目でわかり、ボタンクリックで表示されるタブ一覧から素早く目的のタブをアクティブにすることが可能です。


Tab Bar Buttons Elements.png


関連記事:Firefoxにカウンタ付きタブリストボタンを追加できるユーザースタイル「Tab Bar Buttons Elements」


5.googleの検索結果にアンダーラインを復活させる

今年のアップデートにより、Googleの検索結果からアンダーラインが消えました。アンダーラインが無いとリンクの判別がしにくいと思い、以下のCSSを追加しました。

@namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);

@-moz-document domain("www.google.co.jp") {

}
#tads a, #tadsb a, #res a, #rhs a, #taw a {
text-decoration: underline !important;
}

#res h3 {
font-size: 16px !important;
}



6.ブックマークのアニメーションファビコンを無効化する。


.bookmark-item[image*="favicon.gif"] .menu-iconic-icon,
.bookmark-item[image*="favicon.gif"] .toolbarbutton-icon,
.bookmark-item[image*="favicon.gif"]:not([container]) .menu-iconic-icon,
.bookmark-item[image*="favicon.gif"]:not([container]) .toolbarbutton-icon {
width: 0 !important; padding-left: 16px !important;
background: transparent url(chrome://global/skin/icons/folder-item.png) no-repeat !important;
}
#page-proxy-favicon[src$="favicon.gif"], tab[image$="favicon.gif"] .tab-icon{
width: 0 !important; padding-left: 16px !important;
}



7.サイドバーのブックマーク/履歴パネルの背景色を白にする。


#bookmarks-view, #historyTree {
background-color: #FFFFFF !important;
}



bookmarkwhite.JPG


8.サイドバーの幅制限をなくす。

デフォルトの場合、ドラッグ&ドロップでサイドバーを広げようとしても画面の3割ほど以上に広げることはできませんが、このCSSで好きなだけ幅を広げることができます。


#sidebar-box {
overflow-x: hidden !important;
}
#sidebar {
min-width: 0px !important;
max-width: none !important;
overflow-x: hidden !important;
}



9.ナビゲーションツールバーを透過させる


#nav-bar
{
background-color:transparent !important;
-moz-appearance: -moz-win-glass !important;
}



nav transparent.JPG


10.ブックマークツールバー透過(白抜き文字)


#PersonalToolbar
{
-moz-appearance: -moz-win-glass !important;
background-color: transparent !important;
color: #ffffff !important;
text-shadow: 0px 0px 5px white, 0px 0px 5px white, 0px 0px 5px white !important; color:black !important; font-weight:bold !important;
}



bookmarkbartransparent.JPG


11.検索バーの右に履歴表示ボタンを追加


#searchbar .autocomplete-history-dropmarker {
display: -moz-box !important;
-moz-binding: url("chrome://global/content/bindings/autocomplete.xml#history-dropmarker");
}



searchbarlist.JPG


今年は以上のようなユーザースタイルで、FirefoxUIのカスタマイズやサイトの表示スタイルをカスタマイズしていました。

Firefoxの頻繁なアップデートやサイト側の改良により、数年前と比べて利用するCSSが大きく減少していますが、Firefoxの進化によってCSSでカスタマイズする必要がなくなった部分もあるなどの理由から、このようにシンプルな構成になりました。

紹介数は少なめですが、気に入ったものがあれば使ってみてください。


<関連記事>


■2012年 管理者のFirefoxをいい感じにしてくれた17個のユーザースタイル。

■2011年 管理者が使っていた23個のユーザースタイル。

posted by moziller at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Stylish



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック