Top Firefox拡張機能(アドオン) >ページ上で選択したテキストをストックすることができるFirefoxアドオン「word-later」
2014年12月10日

ページ上で選択したテキストをストックすることができるFirefoxアドオン「word-later」

Firefoxでページ上の文字列をコピーして他のアプリで再利用したり、メモ的に残すようなことはよくあることです。

このような作業はそう難しいものではありませんが、ブラウジング中に複数ページから様々な文章を保存したいような場合、何度もアプリ間を行き来するような作業が発生し、面倒に感じることもありますね。

Firefoxに「word-later」というアドオンをインストールしておけば、このように面倒な作業を行わなくても、選択テキストをFirefox上に保持し、いつでも呼び出すことができるようになります。

「word-later」をインストールすると、テキスト選択後右クリックで開くコンテキストメニュー内に、[Add word-later:テキスト]という項目が追加されます。


01_word-later Firefox Add-ons.JPG


これを実行すると、選択テキストが保存されます。

こうして保存したテキストは、ツールバーの 02_word-later Firefox Add-ons.JPG ボタンをクリックすることでサイドバーへ一覧表示できるようになっており、ここからテキストを再度コピーするなどの作業ができるようになります。


03_word-later Firefox Add-ons.JPG


一覧では、[×]ボタンをクリックすることで個別にテキストを消去したり、全クリアができるほか、保存日順、A-Z順での並べ替えが可能となっています。

このように、Firefoxのサイドバーへ選択テキストを次々に保存することができるようになるというアドオンです。

テキストの再利用前に必要なものをストックしておくなどの作業が捗りそうなアドオンですね。


ダウンロード:word-later(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■Webページ上で選択したテキストを簡単にテキストファイルとして保存できるFirefoxアドオン「stf」

■選択テキストをテキストファイルにして保存できるFirefoxアドオン「Save Text To File」

■テキストエリアにファイルの内容を貼り付けたり、記入済みの文章をテキストファイルとして保存することができるFirefoxアドオン「Save Text Area」

■入力中のテキストをクッキーとして自動保存し、Firefoxがクラッシュしても復元できるアドオン「AutoSaveTextToCookie」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。