Top Firefox拡張機能(アドオン) >YouTube動画のリンクを外部プレーヤーに送って再生することができるFirefox/Thunderbirdアドオン「YT2Player」
2014年12月04日

YouTube動画のリンクを外部プレーヤーに送って再生することができるFirefox/Thunderbirdアドオン「YT2Player」

YouTubeの動画は、YouTubeサイト上に表示されるプレーヤーで視聴するのが通常ですが、時には自分のお気に入りプレーヤーで再生したいという場合もあるのではないでしょうか。

このような方のために、YouTubeなどのオンライン動画に対応したプレーヤーもリリースされており、これらを利用することで高画質な動画を視聴したり、自分で好きなようにコントロールすることが可能です。

しかし、こうしたプレーヤーにURLを送るという作業自体が面倒に感じることもありますね。

Firefoxに「YT2Player」というアドオンをインストールしておけば、こんな時でもYouTube動画のリンクを簡単に外部プレーヤーへ送り、すぐに再生することができるようになります。

アドオンをインストールしたら、まずは利用プレーヤーの指定などを行うため、オプション設定を行う必要があります。

オプション設定を開き、[External Player]部で利用したいプレーヤーのパスを指定すれば設定は完了です。


01_YT2Player Thunderbird Add-ons+1.jpg


*VLCなどYouTubeに対応したものならほとんど問題無く再生可能です。

設定完了後、YouTubeリンクを右クリックし、[Send to External Player]を実行すればすぐに指定プレーヤーへリンクが送信されます。


06_YT2Player Thunderbird Add-ons.JPG


送信を実行するとすぐに指定プレーヤーが起動し、自動的に再生が開始されるようになっています。


07_YT2Player Thunderbird Add-ons+1.jpg


なお、同アドオンはThunderbird用もリリースされていますので、メール文中に記述されているYouTubeリンクを指定プレーヤーで開くなどといったことも簡単に実行できます。

その他オプションでは

■コンテキストメニューアイテムの表示


02_YT2Player Thunderbird Add-ons+1.jpg


■埋め込み動画が見つかった場合の置き換え処理


03_YT2Player Thunderbird Add-ons+1.jpg


■動画リンククリックでプレーヤーに送信する。


04_YT2Player Thunderbird Add-ons+1.jpg


■置き換え画像をクリックした際の動作


05_YT2Player Thunderbird Add-ons+1.jpg


などを設定することができます。

このように、YouTube動画のリンクを任意のプレーヤーで簡単に視聴することができるようになるというアドオンです。

動画を高画質なプレーヤーで視聴したという方や、ウェブ上のプレーヤーではできない操作を行いたいという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:YT2Player(Add-ons for Firefox)[再起動不要]

ダウンロード:YT2Player(Add-ons for Thunderbird)[再起動不要]


<関連記事>


■YouTubeで利用するプレーヤーを選択することができるようになるFirefoxアドオン「YouTube Flash Video Player」

■YouTubeのプレーヤー下部にその動画のコメントを評価順に並べて表示できるFirefoxアドオン「YouTube Top Rated Sorted Comments」

■YouTube動画視聴中にスクロールしてもミニプレーヤーで視聴を続行できるようになるFirefoxアドオン「Pop up Play」

■各ブラウザでYouTube動画のプレーヤーサイズをウィンドウサイズに応じて可変させる方法。




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。