Top 雑記帳 >CCleaner 5.0リリース。Google Chromeのプラグイン管理が可能に。
2014年11月26日

CCleaner 5.0リリース。Google Chromeのプラグイン管理が可能に。

多くのWindowsユーザーに支持されているシステムクリーナーツール「CCleaner」のメジャーアップデート版「CCleaner 5.0」がリリースされました。

CCleanerは、Windowsの不要ファイルを探し出して削除したり、レジストリエラーを簡単に修正することができるシステムツールで、そのほかにもFirefoxやその他有名ブラウザのアドオン管理やデータベースの最適化なども行うことができるという便利なアプリケーションです。

今回のメジャーアップデートでは、Windows 8や10に最適化されたフラットデザインが採用されていますが、利用方法や操作性などは従来通り使い勝手の良いものとなっています。


01_ccleaner5.0+1.jpg


また、以前からFirefoxのアドオン/プラグインの管理や不要ファイル削除時のデータベース最適化をはじめ、Google ChromeやOperaなどの主要ブラウザ拡張機能の管理が可能でしたが、本バージョンからはGoogle Chromeのプラグイン管理もできるようになっています。


02_ccleaner5.0.JPG


*ツール→スタートアップ→Google Chromeタブからプラグインの有効/無効などの管理が可能です。

そのほかにも、CCleaner自体のパフォーマンス向上、バグの修正などが行われており、より高速なシステム管理が可能となっています。

この手のシステムツールには怪しげなものも多いですが、CCleanerは歴史もあり、多くのユーザーに利用されているメジャーツールですので、Windowsユーザー、Firefoxユーザーは是非使ってみてください。


ダウンロード:CCleaner(piriform.com)


<関連記事>


■Firefoxアドオン/プラグインの管理が可能になった「CCleaner 3.24」

■Firefoxのツールバーに「CCleaner」を実行できるボタンを付与する「Click&Clean」



posted by moziller at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。