Top Firefox拡張機能(アドオン) >ウェブページ上の画像とFlashコンテンツをオフにできるFirefoxアドオン「Image and Flash Blocker」
2014年11月12日

ウェブページ上の画像とFlashコンテンツをオフにできるFirefoxアドオン「Image and Flash Blocker」

ウェブサイト上には、テキストだけでなく画像やFlashコンテンツなど様々な要素が表示されます。

こうしたコンテンツのほとんどは、記事を補完するなどの意味で非常に重要なものですが、モバイル環境などで低速回線を使っている場合や、本文だけに集中したいような場合、邪魔に感じることもあるのではないでしょうか。

こんな時は、Firefoxにデフォルトで備わっている画像ブロック機能を使ったり、Flashプラグインを無効にするなどの対策によって非表示にすることはできますが、こうした設定を毎度繰り返すのもあまり効率的ではありませんね。

Firefoxに「Image and Flash Blocker」というアドオンをインストールしておけば、思い立ったときにすぐ画像やFlashコンテンツを非表示にすることができるようになります。

アドオンをインストールすると、ページコンテキストメニューに[Image and Flash Blocker]が追加されます。


01_Image and Flash Blocker Firefox Add-ons.JPG


このメニュー以下では


■画像を表示/Flashを表示


002_Image and Flash Blocker Firefox Add-ons+1.jpg


■画像を非表示/Flashを表示


03_Image and Flash Blocker Firefox Add-ons+1.jpg


■画像を表示/Flashを非表示


04_Image and Flash Blocker Firefox Add-ons+1.jpg


■画像を非表示/Flashを非表示


05_Image and Flash Blocker Firefox Add-ons+1.jpg


といった組み合わせで表示設定を行うことができます。

これらを選択することで、以降のブラウジングで画像/Flashの表示をコントロールすることができるというわけです。

選択した設定は全てのページで恒久的に有効となり、現在のセッションを終了しても保持されるようになっています。

このように、非常にシンプルな操作だけで、画像、およびFlashの表示スタイルを変更することができるというアドオンです。

状況によってこれらの表示方法を切り替えたいという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Image and Flash Blocker(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■ステータスバーボタンでFlashと画像表示をON・OFFできるFirefoxアドオン「Image and Flash Blocker」

■ボタン一つでウェブページの画像を読み込まないようにすることができるFirefoxアドオン「Image Block」

■ページ内の画像やマルチメディアオブジェクトをワンタッチで非表示にできるFirefoxアドオン「Hide all Images」

■Firefoxの画像コンテキストメニューに["サイト"の画像を表示しない]を復活させるアドオン。




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。