Top Thunderbird拡張機能(アドオン) >メッセージタイトルに接頭語を自動的に付与することができるThunderbirdアドオン「SubSwitch」
2014年11月01日

メッセージタイトルに接頭語を自動的に付与することができるThunderbirdアドオン「SubSwitch」

メッセージを作成する際、[要返信]や[回覧]などという具合に、タイトルの先頭に決まった文言を入力することがあります。

このような接頭語は、基本的に手動で入力するか、以前使ったことがあるメッセージを再利用するなどしなければ記述することができません。

しかし、業務などでこのような接頭語を何度も利用するような場合、毎回手作業で入力するのも面倒ですし、入力忘れなどが発生することもありますね。

Thunderbirdに「SubSwitch」というアドオンをインストールしておけば、このように面倒で忘れがちな接頭語の入力を自動化したり、リストから選んで素早く入力することができるようになります。

アドオンをインストール後にメッセージ作成ウィンドウを開くと、件名欄に自動で(デフォルトのサンプル)接頭語が入力されるようになります。


01_SubSwitch Thunderbird Add-ons.JPG


また、件名欄左側には、接頭語選択リストが追加され、ここから好きな接頭語を選んで入力することも可能です。

このように自動入力したい、またはリストに表示したい接頭語は、オプション設定にて自由に作成することができるようになっています。


<オプション設定>

■Main


02_SubSwitch Thunderbird Add-ons.JPG


○接頭語の設定:ここでは設定済みの接頭語リストを参照、編集、追加、削除できるようになっています。

[New]ボタンをクリックすると、接頭語編集ウィンドウが開き、このウィンドウ内に説明文や接頭語を入力することで追加できるようになっています。


03_SubSwitch Thunderbird Add-ons.JPG


*接頭語作成後、リスト左側をクリックしてハートマークを付けておけば、それがデフォルトで自動入力されるようになります。

*[Other]にて、接頭語の優先順位を決めることも可能です。

また、[Address for prefix]にて[To:][cc:][Bcc:]用のメールアドレスを追加しておけば、接頭語だけでなく、作成ウィンドウを開くと同時に特定のメールアドレスが自動入力されるよう設定することも可能です。


04_SubSwitch Thunderbird Add-ons.JPG


06_SubSwitch Thunderbird Add-ons.JPG


そのほかにも

○接頭語の自動入力をデフォルトでOFFに。
○[件名]部に接頭語選択欄を表示する。
○コンテキストメニューに接頭語選択メニューを表示。

などといった表示設定が可能です。

このように、ユーザーがよく使うであろうメッセージタイトルの接頭語をあらかじめ複数登録し、自動または選択にて簡単に付与することができるというアドオンです。

定型文が付与されたメッセージを使うことが多いという方や、特定の宛先をcc/Bccに追加することが多いという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:SubSwitch(Add-ons for Thunderbird)


<関連記事>


■メッセージの件名を過去の履歴から選択して入力できるThunderbirdアドオン「dwEasySubject」

■Firefox/Thunderbirdで使えるシンプルな定型文貼り付けアドオン「Signature /Auto Paste /Prefill Fourms」

■Thunderbirdで自動返信を行う方法。






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。