Top Mozilla-Tip's >Firefoxから[OpenH264 Video Codec]を削除する方法。
2014年10月23日

Firefoxから[OpenH264 Video Codec]を削除する方法。

本日の記事「Firefoxから[Microsoft Office 2013 プラグイン]を削除する方法。」へのコメントで、BUNさまより「OpenH264 Video Codec」の削除方法についてご質問いただきましたので、別途記事としてご紹介させていただきます。

先の記事では、他のプラグインに関しても「プラグインについて」を開き、プラグインのパスを追いかけて該当ファイルを削除すればFirefoxのプラグイン一覧から削除できるような記述をしていましたが、Firefox 33.0にてMozillaが追加した「OpenH264 Video Codec」に関しましては別途作業が必要となります。言葉足らずで申し訳ありませんでした。

02_remove h264 codec.JPG


「OpenH264 Video Codec」は、異なるWebブラウザ同士でのビデオチャットが可能になるWebRTCがサポートされたことによって追加されたモジュールとなります。これにつきましての経緯や詳しい概要などは以下の記事をご参照いただくのがわかりやすいかと思います。

Cisco の H.264 コーデックにより Web 上でのビデオの相互運用性が向上

このモジュール追加によって、Firefoxのプラグイン一覧に「OpenH264 Video Codec は米国 Cisco Systems 社により提供されました。」というものが表示されるようになりましたが、これは「プラグインについて」ページの記述にあるファイルを削除しても非表示とはならず、以下のような方法により無効化しなければリストから消すことはできません。


01_remove h264 codec.JPG


1.about:configを開く。

2.検索欄に[media.gmp-gmpopenh264.provider.enabled]と入力する。


03_remove h264 codec.JPG


3.表示された[media.gmp-gmpopenh264.provider.enabled]をダブルクリックして、値を[false]にする。


04_remove h264 codec.JPG


4.Firefoxを再起動する。

これでプラグインリストから「OpenH264 Video Codec は米国 Cisco Systems 社により提供されました。」が消えるはずです。

WebRTCなどは今のところ利用しないという方で、OpenH264 Video Codec...を非表示にしたいという方はお試しください。

BUNさま、コメントありがとうございました。


<関連記事>


■Firefoxから[Microsoft Office 2013 プラグイン]を削除する方法。

■Firefoxから[Java Deployment Toolkit]プラグインを削除する方法。

■Firefoxから[Google Update]プラグインを削除する方法。

■Google Chromeで任意のプラグインを無効にする方法。(dev)

■Firefoxで重複してしまったFlash Playerプラグインを削除する方法。(Win)

■FirefoxでFlashプラグインの更新がインストールできない場合の対処法。

posted by moziller at 19:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
mozillerさん 
早速解り易い記事にして頂き有り難うございます。

お陰様でスッキリと一覧から消すことが出来ました。これからも色々と参考にさせて頂きますので宜しくお願い致します。
Posted by BUN at 2014年10月25日 01:05
はじめまして。
H264プラグインの削除の手がかりで通りかかりました。

上記のアドインを上記の手順と無効化を行った
のですがFireFoxを再起動すると、アドインの
互換性チェックを行う様になりました。
(何度かやったんですが、互換性チェックは
必ず行います。)

その後、アドインページに行っても削除されてなく
「常に有効化」にしてくれみたいな仕様に変更され
ている様です。

FireFoxのバージョンは33.0.2です。
Posted by はまち2号 at 2014年11月06日 21:56
Firefox Developer Edition 38.0a2の場合

プラグインを無効化する
media.gmp-gmpopenh264.enabled を[false]

プラグインを一覧から消す
media.gmp-provider.enabled を[false]

のようです。
ただし、変更する時は自己責任でお願いします。
Posted by 泣き虫 at 2015年03月15日 07:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック