Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefox(Pale Moon)の隠し設定をUIで変更することができるアドオン「Pale Moon Commander」
2014年10月07日

Firefox(Pale Moon)の隠し設定をUIで変更することができるアドオン「Pale Moon Commander」

Firefoxユーザーなら、通常のオプション設定だけでなく、about:configから様々な機能設定を行うことができるのをご存じかと思います。

この膨大な数の隠し設定は、一般ユーザーがうかつに触れるとFirefoxが正常に機能しなくなるなどの理由からUIでは提供されていませんが、内容を理解して適切に設定すればパフォーマンスや利便性を向上させることもできます。

とはいえ、基本的に英語の設定項目を初心者が変更するにはしきいが高く、やってみたいけど後でトラブルになるのが怖いというユーザーも多いのではないでしょうか。

そんな方も、Firefoxに「Pale Moon Commander」というアドオンをインストールすることで、このような隠し設定をUIでわかりやすく変更することができるようになります。

「Pale Moon Commander」は、FirefoxのフォークブラウザであるPale Moonの開発者がPale Moonで利用できるように作成したもので、Firefox、Pale Moon両者の代表的なabout:config設定を簡単に変更することができるようになるというものです。

アドオンをインストールすると、ツールメニュー内に[Advanced options]という項目が追加されます。


01_Pale Moon Commander Firefox Add-ons.JPG


これを実行するとカスタマイズウィンドウが表示され、ここから通常ではabout:configを開かなければ設定できない以下のようなカスタマイズを行うことができます。


<グラフィックス>


02_Pale2_oon_Commander_Firefox_Add-ons+1.jpg


■General

○特定ドライバのバグを回避

■レンダリング

○ダイレクト2Dアクセラレーションを有効にする。
○D2Dの使用を強制する。
○レイヤーアクセラレーションを有効にする。
○レイヤーアクセラレーションの使用を強制する。
○レイヤーアクセラレーションモードの選択。
○古いレンダリングメソッドを使用(非推奨)。

■3D

OpenGL関連の設定やアンチエイリアスレベルの指定などが可能です。

■フォント

○DirectWriteでGDIテーブルをロードする。
○グラファイトフォントレンダリングを有効にする。

その他ClearType関連の詳細設定を行うことが可能です。

■CMS

ここではカラーマネジメントシステムの環境設定を行うことが可能です。


<ネットワーク>


03_Pale_Moon_Commander_Firefox_Add-ons+1.jpg


■ドメインネーム

○不完全なアドレスを修正する。
○接頭辞、接尾辞の指定。
○IPv6ルックアップを有効。
○DNS先読み機能を有効。
○DNSキャッシュの有効期間。

■HTTP

ここではHTTPタイミングやその他接続設定を行うことができます。

■Pipelining

ここではpipeliningを有効にすることができるほか、pipeliningに関するパラメーターを変更することが可能です。

■その他

SPDYプロトコルを有効にできるほか、バッファの数値変更などが可能です。


<パフォーマンス>


04_Pale_Moon_Commander_Firefox_Add-ons+1.jpg


■JavaScript

JavaScriptを完全に無効にできるほか、様々な設定が可能です。

■ガベージコレクション

GCに関する詳細設定が可能です。

■キャッシュ

○ディスクキャッシュを有効にする。
○キャッシュサイズを自動で設定する。
○キャッシュサイズを指定する。

などのほか、キャッシュ、メモリーキャッシュに関する設定が可能です。


<UI>


05_Pale_Moon_Commander_Firefox_Add-ons+1.jpg


■General

○アドレス自動補完を有効。(履歴・ブックマーク)
○アドレス自動補完を有効。(以前に訪問したサイト)
○ドメインハイライティングを有効。
○プロトコルトリミングを有効。(http://などを非表示)
○ロケーションバーにフィードボタンを表示する。
○カスタムエラーページを使用する。
○エラーページの背景色

■タブ

○タブのアニメーションを有効にする。
○タブを閉じたらただちにタブのサイズを変更する。
○タブをタイトルバーに表示する。
○ブックマークを新規タブで開いたときにすぐアクティブにする。
○タブを閉じるボタンの場所。
○タブの幅が**pxになったら閉じるボタンを表示しない。
○Ctrl+Tabでグラフィカルなタブ切り替えを行う。

                         他

■タスクバー

Windows7以降でジャンプリストを使うなど、ジャンプリストに関する設定を行えます。

■フルスクリーン

フルスクリーン、およびHTML5フルスクリーンの動作設定が可能です。


<セキュリティ>


06_Pale_Moon_Commander_Firefox_Add-ons+1.jpg


このセクションでは、JavaScriptに関する設定やJITの有効化、パドロックアイコンの表示やポップアップウィンドウの処理に関する設定、SSLや暗号化に関する設定など様々なセキュリティ関連項目の設定が可能です。


<その他>


07_Pale_Moon_Commander_Firefox_Add-ons+1.jpg


ここでは変更した設定をリセットしたり、ブックマークをバックアップする間隔の変更などが可能です。


このように、非常に多くのabout:config設定項目を、UIのチェックなどで簡単に設定することができるというアドオンです。

筆者自身もよくわからない設定が多々あり、適切な変更を行わなければ逆効果になってしまうことがあるのはabout:configを触るのと変わりませんが、こうしてUIで設定が変更できるメリットは大きいですね。

なお、ここで変更した項目はアドオンを削除しただけではリセットされませんのでご注意ください。


ダウンロード:Pale Moon Commander(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■GUIでFirefoxの各種設定を変更できるアドオン「gui:config」

■FirefoxとThunderbirdの[about:config]機能を無効にできるアドオン「Disable about:config」

■Firefoxの[about:config]で表示される設定項目名をGoogleで検索することができるアドオン「Prefsearch」

■Firefoxの[about:config]画面に各項目の説明文を表示するアドオン「Config Descriptions」

■Firefox 3をカスタマイズする15のabout:config設定。

■Firefox 3の[about:config]に表示される警告を復活させる方法。






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。