Top Firefox拡張機能(アドオン) >WebM動画をその場で視聴することができるようになるFirefoxアドオン「WebM Inline Player」
2014年09月27日

WebM動画をその場で視聴することができるようになるFirefoxアドオン「WebM Inline Player」

YouTubeなどの動画サイトでは、従来のFlash動画だけでなく、高画質で軽量なHTML5動画を楽しむことができるようになっています。

代表的なブラウザも、このプラグイン無しで再生できるフォーマットに対応しており、すでに多くのユーザーがH.264フォーマットの動画を利用されたことがあると思います。

HTML5の動画要素には、その他にもGoogleが開発したWebMフォーマットなどもあり、今後はこうした動画フォーマットが主流になっていくものと思われます。

今回は、そんなHTML5動画を視聴する機会の多いユーザーに役立つ「WebM Inline Player」というFirefoxアドオンをご紹介したいと思います。

「WebM Inline Player」は、ウェブページ上のWebMリンクが表示されている場所へ直接プレーヤーを表示し、その場で動画再生を行うことができるようになるというものです。

アドオンをインストールすると、たとえば以下のようなWebM動画へのリンクが表示されているページでも・・・


01_WebM Inline Player Firefox Add-ons+1.jpg


プレーヤーをその場に表示し、ページを離れることなく動画を楽しむことができるようになります。


02_WebM Inline Player Firefox Add-ons+1.jpg


また、オプション設定では、プレーヤーの再生方法やサイズなどをカスタマイズすることも可能です。



03_WebM Inline Player Firefox Add-ons+1.jpg


<オプション設定>

■ビデオを:クリックで再生・マウスオーバーで再生・プレーヤーが中央部にスクロールでされた時に再生

■プレーヤーのコントロール部を非表示にする。

■ビデオをループ再生する。

■音を再生しない。

■プレーヤーの幅

■プレーヤーの高さ。


このように、動画へのリンクをクリックすることなくその場で再生することができるほか、プレーヤーのカスタマイズもできるようになるというアドオンです。

WebM動画を視聴することが多いという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:WebM Inline Player(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■YouTubeなどの動画サイトでFlash/HTML5動画の自動再生をブロックできるFirefoxアドオン「FlashStopper」

■コンテキストメニューからHTML5ビデオの再生速度を細かく調整できるFirefoxアドオン「Faster Video」

■HTML5ビデオ/オーディオをループ再生することができるようになるFirefoxアドオン「Media Loop」

■YouTubeでHTML5動画の自動再生を無効にすることができるFirefoxアドオン「Stop Tube HTML5」

■Firefox 3.5でHTML5ビデオのコントロールスキンを変更できる3つのユーザースタイル。






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。