Top Firefox拡張機能(アドオン) >FirefoxとThunderbirdの[about:config]機能を無効にできるアドオン「Disable about:config」
2014年09月01日

FirefoxとThunderbirdの[about:config]機能を無効にできるアドオン「Disable about:config」

FirefoxやThunderbirdには、オプション設定画面では設定できない様々な詳細設定を行うことができる[about:config]が用意されています。

ここから設定を行うことで、FirefoxやThunderbirdをチューニングしたり、より使いやすくすることができるわけですが、中には不用意に変更すると動作がおかしくなったり、正常に機能しなくなるような設定もあり、内容を理解せずに触ると困ったことになる場合もあります。

特に家庭で家族とパソコンを共有されている方や、会社でFirefoxを利用されているのなら、about:configなどを開いて変な設定をされたら問題になることもありますね。

このように、FirefoxやThunderbirdのabout:configをいじられては困るという方は、「Disable about:config」というアドオンをインストールすることで、about:configへのアクセスを防ぐことができるようになります。

「Disable about:config」をインストールすると、Firefoxのロケーションバーに[about:config]と入力してEnterキーを押しても何も起こらなくなり、Thunderbirdにインストールした場合は、オプション画面内の[設定エディタ]ボタンが非表示となります。

これにより、故意であれ、無意識であれ、詳細設定を行うことができなくなり、不用意な設定変更をブロックすることができるようになります。

会社などでFirefoxを運用されているのなら、インストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Disable about:config(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■Firefoxの設定を変更できないようにする方法。




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック