Top Stylish >Firefoxのメニューパネルをカスタマイズできるユーザースタイル「Australis menu panel fix」
2014年08月19日

Firefoxのメニューパネルをカスタマイズできるユーザースタイル「Australis menu panel fix」

現行Firefoxのメニューは、ツールバーに設置されたボタンをクリックすることにより、パネルスタイルで開くようになっています。

デフォルトの場合、ここに3列でメニューアイコンが並ぶようになっているわけですが、アイコンの数が増えてくると、縦に長くなってしまったりスクロールバーが表示されたりして、ちょっと使い勝手が悪くなることがありますね。

このように、基本的にスタイルを変更することができないメニューパネルですが、アドオンなどを多数導入されているユーザーの中には、もっと多くのアイコンを見渡せるようにしたいと感じている方も少なく無いのではないでしょうか。

そんな方は、Firefoxに「Australis menu panel fix」というユーザースタイルをインストールすることで、このメニューパネルの表示スタイルを若干使いやすいレイアウトに変更することができます。

「Australis menu panel fix」は、Firefoxのメニューパネルレイアウトを4列にしたり、Syncボタンを省略することによって、パネル内に表示できるアイテム数を増やすことができるようになるというものです。


01_Australis menu panel fix+1.jpg


スタイルインストール時には、以下のようなオプションが選択できるようになっています。


02_Australis menu panel fix.JPG


■カラム数:アイコン配置を3列/4列から選択できます。また、それぞれ文字サイズの大小を選べます。

■Syncボタンの表示/非表示

■パネルの高さ:変更無し、および300-600pxを選択できます。

■アイコンサイズ:標準/小さめから選択できます。

これらオプションから好きな組み合わせを選択することで、デフォルトでは収まらなかったメニューアイテムをパネル内にフィットさせたり、パネルが長くなりすぎないようにすることができるというわけです。

メニューパネルに多くのアイテムを置きたいという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Firefox Australis menu panel fix(userstyles.org)


<関連記事>


■Firefoxのメインメニューに追加されていないメニューアイテムを簡単に呼び出すことができるようになるアドオン「All the Tools」

posted by moziller at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Stylish



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック