Top Stylish >Firefoxのタブをタブバーの幅に合わせて表示できるユーザースタイル「Full-width tabs」
2014年08月16日

Firefoxのタブをタブバーの幅に合わせて表示できるユーザースタイル「Full-width tabs」

Firefoxのタブは、数を開いていくにしたがいその幅が小さくなり、やがてタブバー上でオーバーフローするようになっています。

逆に少数のタブしか開いていない場合、タブの幅はデフォルト状態のままとなり、タブが大きくなるようなことはありません。

このように少数のタブしか開いていない場合、タブのサイズに変化はなく、右側に大きなスペースが空くわけですが、空白をダブルクリックして新規タブを作成するような使い方をあまりしないのなら、タブを大きくして選択しやすくしたほうが効率的だという考え方もあるでしょう。

Firefoxに「Full-width tabs」というユーザースタイルをインストールしておけば、このように少数のタブしか開いていない場合、タブバー全体を使ってタブを表示できるようになります。

Stylishなどをご利用の方が「Full-width tabs」をインストールすると、以下のように少ない数のタブしか開いていない場合、各タブの幅を広げることで、タブバー全体を有効活用できるようになります。


■デフォルト(1タブ)


01_Full-width tabs Stylish+1.jpg


■インストール後


02_Full-width tabs Stylish+1.jpg


■デフォルト(3タブ)


03_Full-width tabs Stylish+1.jpg


■インストール後


04_Full-width tabs Stylish+1.jpg


このように、現在のタブバーのサイズに合わせてタブの幅を自動的に伸縮することで、選択などを行いやすくしてくれます。

タブバー右側の空白部分がもったいないと感じていた方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Full-width tabs(userstyles.org)


<関連記事>


■Firefoxのアクティブタブ幅を広げて判別しやすくする方法。

■Firefoxでタブ復元時にまだ読み込まれていないタブを半透明化する方法。

■タブがオーバーフローしないように幅を自動調整してくれるFirefoxアドオン「NOverflow」

posted by moziller at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Stylish



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック