Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxで表示することができるファイルは保存せずにその場で開くようにできるアドオン「InlineDisposition」
2014年08月07日

Firefoxで表示することができるファイルは保存せずにその場で開くようにできるアドオン「InlineDisposition」

Firefoxでテキストファイルなどのリンクをクリックすると、そのファイルをプログラムで開くか、ダウンロードするかを尋ねるダイアログが開くようになっています。

ユーザーはこの選択肢の中から好きな方を選んでファイルの内容を閲覧することができるわけです。

しかし、単純なテキストファイルなどは基本的にFirefoxでも開くことができるようになっており、こうしたダイアログが表示されたり、開く方法を選択しなければならないのが面倒に感じることも多々あります。

これは、ファイルをダウンロードしてもらえるようHTTPヘッダに[Content-Disposition: attachment]などと指定されているために起こることですが、単に文章を表示したり画像を閲覧するだけならこのような指定はおせっかいだと思うこともありますね。

Firefoxに「InlineDisposition」というアドオンをインストールしておけば、このようなファイルリンクをクリックした際、[Content-Disposition: attachment]の値を[Content-Disposition: inline]へと自動的に書き換え、Firefoxで開くことができるファイルはダイアログの表示なしに直接Firefoxで開くことができるようになります。

たとえば、デフォルトの場合以下のようなダイアログが表示されるテキストファイルリンクも・・・


01_InlineDisposition Firefox Add-ons.JPG


InlineDispositionインストール後は、クリックと同時にFirefox上で開くようになります。


02_InlineDisposition Firefox Add-ons.JPG


これにより、見たいファイルを手間無く、素早く閲覧することができるようになります。

ファイルリンクのクリック時に表示されるダイアログは基本的に必要無いという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:InlineDisposition(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■リンク(先のファイル)をGoogle ドライブへ簡単に送ることができるFirefoxアドオン「Save to Google Drive」

■リンクやダウンロードファイルの詳細情報を確認できるFirefoxアドオン「Extended Link Properties +」

■ウェブページ上のリンクにファイルタイプ別アイコンを表示するGreasemonkeyスクリプト「Add helpful icons to links」

■FirefoxでどんなファイルをダウンロードしたかGoogleに知られないようにする方法。

■Firefoxからファイル/フォルダを開くことができるようになるアドオン「File and Folder Shortcuts」

■ファイルやリンクを指定フォルダに素早くダウンロードできるFirefoxアドオン「FavLoc」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック