Top Firefox拡張機能(アドオン) >サイト側に知らせるuserAgent情報を簡単に偽装することができるFirefoxアドオン「Blender」
2014年08月06日

サイト側に知らせるuserAgent情報を簡単に偽装することができるFirefoxアドオン「Blender」

ウェブブラウジングを行うと、サイト側にはユどんなOSを使い、どんなブラウザでアクセスしているかなどの情報が送られるようになっています。

このような情報収集は、適切なコンテンツを閲覧してもらおうという建前の元に行われているもので、一般的に害は無いものですが、ユーザーの中にはなんらかの理由でこのような情報を偽装したいという方も少なくないと思います。

そんな方は、Firefoxに「Blender」というアドオンをインストールしておくことで、このようなuserAgent情報などの一部を偽装してサイト側へ送ることができるようになります。

「Blender」は、現在アクセスしているOSやブラウザ、言語など、ブラウジングによって送られる情報を簡単に偽装することができるというものです。

たとえば何も対策を行わずにアクセスし、以下のような情報が送られている状態で・・・


01_Blender FirefoxAdd-ons+1.jpg


このアドオンをインストールすると、サイト側へ以下のような情報が送信されます。


02_Blender FirefoxAdd-ons+1.jpg


このように、単にインストールするだけで、ユーザーエージェント情報を簡単に偽装することができるというものです。

なお、オプション設定では


03_Blender FirefoxAdd-ons.JPG


■ヘッダ情報を偽装する。
■言語情報を英語であると偽装する。
■サイト独自のフォントを無効にする。
■プラグインを無効にする。

といった動作設定が可能です。

同種のアドオンの中ではかなりシンプルでわかりやすいものとなっていますので、何らかの理由でこうした情報を偽装したいという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Blender(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■ボタン一つでIPを偽装してブラウジングを行うことができるFirefoxアドオン「Stealthy」

■ユーザーエージェントを偽装することができるFirefoxアドオン「User Agent RG」

■Firefox 4やGoogle Chromeなどの代表的ブラウザで位置情報通知機能を無効にする方法。

■Googleやyahoo!での検索クエリを混乱させてプライバシーを守るFirefoxアドオン「SquiggleSR」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック