Top Mozilla-Tip's >Firefox 31.0の新規タブページにある検索バーを非表示にする方法。
2014年06月21日

Firefox 31.0の新規タブページにある検索バーを非表示にする方法。

Firefoxの新規タブページには、閲覧ページの履歴がサムネイル化して表示されるようになっています。

このページを使うことで最近アクセスしたページへへ素早くアクセスできるようになるわけですが、Firefox 31.0からは、このページ上段に検索バーが追加され、ここからGoogle検索も実行することができるようになりました。

01_Firefox dekete new tab searchbar+1.jpg

このように、現在Beta版であるFirefox 31.0からは、新規タブページに表示される履歴以外に、検索を行うことでサイトを見つけることもできるようになったわけですが、この機能を歓迎する一方、従来のようにサムネイルだけのページを表示させたいという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方は、Stylishで以下のCSSを新規作成にて追加することで、この新規タブページ内に追加された検索バーを非表示にすることができるようになります。


@namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);
@-moz-document url("about:newtab") {
#newtab-search-container {
display: none !important;
}
}



02_Firefox dekete new tab searchbar+1.jpg


これで、新規タブページ内の検索バーを非表示にすることができます。


03_Firefox dekete new tab searchbar+1.jpg


まだ先のバージョンではありますが、すでにBeta版を常用されている方で、この検索バーが邪魔に感じていた方は、試してみてはいかがでしょうか。


<関連記事>


■【Firefox 31.0 Beta1】リリース。

posted by moziller at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。