Top Thunderbird拡張機能(アドオン) >Thunderbirdのフォルダにあるメッセージからメールアドレスをピックアップしてアドレス帳に登録できるアドオン「EmailPicky」
2014年06月15日

Thunderbirdのフォルダにあるメッセージからメールアドレスをピックアップしてアドレス帳に登録できるアドオン「EmailPicky」

日々受信するメッセージの差出人は、すでにアドレス帳に登録済みの相手もいれば、はじめて受信した相手であることもあります。

はじめて受信した相手をアドレス帳に登録するには、メッセージに返信して記録用アドレス帳に登録したり、ヘッダにあるアドレスを右クリックして「アドレス帳に追加」することでも登録ができるようになっています。

しかし、こうした作業を受信時に行うとは限らず、多くのメッセージを受信したあとで、個別にアドレス帳への登録作業を行うのは非常に面倒なものです。

全てのメールアドレスをアドレス帳に登録する習慣がある方はそう多くいないと思いますが、いざ登録をしなければならないとなると、各メッセージを開いて作業をするのも大変ですね。

そんな時に役立つThunderbirdアドオンが「EmailPicky」です。

「EmailPicky」は、Thunderbirdの各フォルダ内にある全てのメッセージからメールアドレスだけをピックアップし、それらをまとめてアドレス帳に登録することができるようになるというものです。

アドオンをインストールすると、Thunderbirdのフォルダ上で右クリックして開くコンテキストメニュー内に[Pick Email IDs from this folder]という項目が追加されます。


01_EmailPicky Thunderbird Add-ons.JPG


これを実行すると、以下のような設定画面が開きます。


02_EmailPicky Thunderbird Add-ons.JPG


この画面内で

■サブフォルダも対象にアドレスを検索する。
■To/From/CCに記載されているアドレスを対象とする。

などを指定し、最下部で登録したいアドレス帳を選択してOKをクリックすれば、瞬時にそのフォルダ内の該当メールアドレスをアドレス帳に登録することができます。


04_EmailPicky Thunderbird Add-ons+1.jpg


このように、非常に簡単な操作でフォルダ内の全アドレスを検索し、それらをアドレス帳へ一括登録することができるようになるというアドオンです。

業務などでThunderbirdを使っている方なら、便利になるのではないでしょうか。


ダウンロード:EmailPicky(Add-ons for Thunderbird)


<関連記事>


■送受信メッセージに記載されているメールアドレスを一括コピーすることができるThunderbirdアドオン「Address bulk copy」

■Webページ上のメールアドレスをワンタッチで抽出できるFirefoxアドオン「Email Extractor」

■ウェブページからメールアドレスを収集してデータベース化できるアドオン「Where's the email!?」

■Thunderbirdのアドレス帳をローカルやWebサーバーに保存して常に同期することができるアドオン「Addressbooks Synchronizer」

■Thunderbirdのアドレス帳に表示されているテキストが選択可能になるアドオン「Select Address Book Text」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。