Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxで開いているタブの並び順をワンタッチで逆にすることができるアドオン「Reverse Tabs」
2014年05月20日

Firefoxで開いているタブの並び順をワンタッチで逆にすることができるアドオン「Reverse Tabs」

Firefoxで多くのタブを開いていると、後のほう(右の方)にどんなタブを開いているかがわからなくなることがあります。

こんなときは、タブをスクロールして確認したり、タブ一覧を開いて内容を確認するしかありませんが、ブラウジング中にこんなことをしながら右往左往しなければならないのもなんだか面倒ですね。

左端のタブも右端のタブも必要だから開いているわけですが、左のタブで作業した後、右端のタブに用事があるというような場合、このような方法ではちょっと効率が悪いですね。

Firefoxに「Reverse Tabs」というアドオンをインストールしておけば、こんな時に開いているタブの並び順を瞬時に逆転し、隠れていたタブへ簡単にアクセスすることができるようになります。

「Reverse Tabs」をインストールすると、ツールバーに専用のボタン 02_Reverse Tabs Firefox Add-ons.JPG が設置されます。

たとえば以下のような順番で複数のタブが並んでいる場合に・・・


01_Reverse Tabs Firefox Add-ons+1.jpg


このボタンをクリックすると、瞬時に並び順が逆転し、右端に隠れていたようなタブが左端の先頭として表示されるようになります。


03_Reverse Tabs Firefox Add-ons+1.jpg


もちろん、再度クリックすれば元の順に戻りますので、多くのタブを開いているような場合でも、左エリア、右エリアのタブへ素早くアクセスできるようになります。

あまりにも多くのタブを開いているような場合はちょっと役に立たないかもしれませんが、タブバーからはみ出るほどのタブを開くことが多いという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Reverse Tabs(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■Firefoxのタブを自在にコントロールできるメニューを追加するアドオン「All Tabs Helper」

■開いているタブをアルファベット順に並べ替えることができるFirefoxアドオン「Sort Tabs」

■Firefoxのタブをグループ分けして並べ替えるアドオン「Group/Sort Tabs」

■タブをURL順に並べ替えてくれるFirefoxアドオン「Sort tabs」

■タブの並べ替えや重複タブの処理などを行うことができるFirefoxアドオン「uniqtabs」

■[Ctrl+Tab]で最近見ていたタブに移動できるFirefoxアドオン「LastTab」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。