Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxのスクロールバーを非表示にできるアドオン「HideScrollbars」
2014年04月20日

Firefoxのスクロールバーを非表示にできるアドオン「HideScrollbars」

Firefoxでウィンドウに収まりきらないサイズのページを開くと、右端、または下部にスクロールバーが表示されます。

このバーをマウスでドラッグすれば、上下左右に隠れている箇所を閲覧することができるようになるわけですが、このバーは見た目があまりかっこよくない上に、ページを表示するスペースを若干でも犠牲にしてしまうという面があります。

特にスクロールバーをドラッグしなくとも、マウスホイールやチルト機能を使うことでページの上下左右スクロールは可能なことから、ノートPCでなどを使っているユーザーの中には、そもそもスクロールバー自体必要無いという方もいらっしゃると思います。

そんな方は、Firefoxに「HideScrollbars」というアドオンをインストールしておくことで、このスクロールバーを非表示にすることができるようになります。

「HideScrollbars」をインストールすると、ブラウジングスペースに収まりきらないページを表示してもスクロールバーが表示されず、かなりスッキリとしたデザインとなります。


■デフォルト


01_HideScrollbars Firefox Add-ons.JPG


■HideScrollbarsインストール後


02_HideScrollbars Firefox Add-ons.JPG


デザイン面だけでなく、見本のようにほんの少しでも表示スペースを稼ぎ出すこともできます。

もちろんマウスホイールの回転による縦スクロールや、ホイールの左右チルト機能による横スクロールなどは問題なくできますので、高機能マウスやトラックパッドを利用されている方なら、バーを非表示にするメリットは十分あるかと思います。

普段からスクロールバーはいらないと感じていた方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:HideScrollbars(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■Firefoxのスクロールバーをマウスオーバー時以外は非表示にできるユーザースタイル「Autohiding Translucent Scrollbars」

■Firefoxのスクロールバーをちょっと便利にしてくれるアドオン「RichScrollbar」

■Firefoxのスクロールバーをスタイリッシュにしてくれるユーザースタイル「Transparent growing Scrollbars」

■スクロールバーの代わりにページのイメージマップを表示して該当箇所へ簡単にジャンプできるFirefoxアドオン「Scrollmap」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック