Top Firefox拡張機能(アドオン) >マウスポイントした箇所のカラーコードを簡単にコピーできるFirefoxアドオン「colorPicker」
2014年04月12日

マウスポイントした箇所のカラーコードを簡単にコピーできるFirefoxアドオン「colorPicker」

開発者の方やウェブ管理者の方なら、コンテンツを作成する際、ページ内のカラーコードを取得するようなこともあると思います。

このようにカラーコードを取得することで、同じ色を正確に指定することができるようになるわけですが、こうした作業を行うには、ドローツールやHTMLエディタなどのツールを使う必要があります。

ちょっと色を取得したいというようなとき、このような作業を行わなければならないのはちょっと面倒ですね。

Firefoxユーザーなら、このように面倒なことをしなくとも、カラーコードを取得できるアドオンさえ入れておけば、ブラウザで閲覧しているページ内各部のカラーコードを簡単に知ることができるようになります。

今回は、そんなアドオンの中から、ページ内でマウスポイントした箇所のカラーコードをワンタッチでコピーすることができる「colorPicker」というものをご紹介したいと思います。

「colorPicker」をインストールすると、アドオンバーに専用のボタン 01_colorPicker Firefox Add-ons.JPG が設置されます。

このボタンをクリックすると、カラー取得用の小窓が表示され、その中に現在マウスポイントしている箇所の色、およびカラーコードが表示されるようになります。


02_colorPicker Firefox Add-ons.JPG


コードはRGBとHexの両者が表示されるようになっています。

目的の色をポイントし、Escキーを押せばウィンドウが閉じ、同時にEscを押した際にポイントされていた箇所のカラーコード(デフォルトの場合RGB)がクリップボードにコピーされます。

オプション設定では、Escと同時にコピーするカラーコードの種別をRGB/Hexから選択することが可能です。


03_colorPicker Firefox Add-ons.JPG


なお、色を取得できるのはページ内のコンテンツだけでなく、ツールバー類やボタンアイコンも対象となっています。

このように、ワンタッチでカラーピッカーを起動し、素早くコードを取得することができるというアドオンです。

類似アドオンよりかなりシンプルなものとなっていますが、ちょっとした色の取得だけなら必要十分ではないでしょうか。


ダウンロード:colorPicker(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■Firefoxに便利なカラーピッカーを追加できるアドオン「Color Pickers」

■WEBページのカラーを取得する「ColorZilla」

■Firefoxで表示している画像からカラースキームを生成できるアドオン「ColorSuckr」

■表示しているページのカラーパレットを保存してドローソフトで利用できるFirefoxアドオン「Palette Grabber」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック