Top Mozilla-Tip's >Firefoxから[Google Update]プラグインを削除する方法。
2014年04月11日

Firefoxから[Google Update]プラグインを削除する方法。

Firefoxのアドオンマネージャには、各種メディアを閲覧するために必要となるいくつかのプラグインが表示されています。

これらプラグインには様々なソフトウェアの導入によって追加されたものもあり、その中には基本的に利用する必要が無いものや、意図せず導入されているものが含まれていることがあります。

こうした不要なプラグインは、アドオンマネージャから削除できないことがほとんどで、使わないと決まっているのなら「無効化する」しかありませんが、使わないプラグインがリストに表示されているのもなんだか気分が悪いですね。

今回は、そんな不要プラグインの中から、Google関連製品をインストールするなどして追加される「Google Update」プラグインをアドオンマネージャから削除する方法をご説明したいと思います。


01_delete google update.JPG


<Windows 7 64bit版での作業例>

1.ファイルマネージャで[C:\Program Files (x86)\Google\Update\1.*.**]を開く。

(1.*.**はバージョンですのでユーザーによって数値が異なることがあります。)


2.1.*.**をダブルクリックしてフォルダ内を参照し、[npGoogleUpdate3.dll]を削除する。


02_delete google update.JPG


3.Firefoxが起動中ならFirefoxを再起動する。

これで、Google製品を削除するなどしても居座っている[Google Updateプラグイン]が、アドオンマネージャ内から消えているはずです。

Google Updateプラグインを使う可能性は無い、無効化してもリストに残っているのは嫌だ、というような方は、該当ファイルを削除してスッキリさせてみてはいかがでしょうか。


<関連記事>


■Firefoxから[Java Deployment Toolkit]プラグインを削除する方法。

■Google Chromeで任意のプラグインを無効にする方法。(dev)

■Firefoxで重複してしまったFlash Playerプラグインを削除する方法。(Win)

posted by moziller at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。