Top Firefox拡張機能(アドオン) >YouTube動画をウィンドウサイズに合わせて視聴できるFirefoxアドオン「Watch popup buttons for Youtube」
2014年02月06日

YouTube動画をウィンドウサイズに合わせて視聴できるFirefoxアドオン「Watch popup buttons for Youtube」

YouTubeの動画プレーヤーには、回線速度などに合わせて解像度を変更することができるメニューが用意されています。

このメニューから好きな解像度を選ぶことで、標準の解像度よりさらに高画質な動画を観ることもできるわけですが、たとえばこの方法でHDを選んでも、プレーヤーのサイズは自分で調整しなければなりません。

大きな画面できれいな映像を観るためにHDなどに画質を変更している方がほとんどかと思いますが、このようにメニューから解像度を選択後、プレーヤーのサイズを変更したり、フルスクリーンにしなければならないのはちょっと使い勝手が悪いですね。

Firefoxに「Watch popup buttons for Youtube」というアドオンをインストールしておけば、このような解像度の選択をプレーヤー下部でダイレクトに実行することができ、選択後にプレーヤーをブラウジングスペースのサイズに合わせて動画を楽しむことができるようになります。

アドオンをインストールすると、YouTubeのプレーヤー下部に以下のような解像度選択メニューが表示されます。


01_Watch popup buttons for Youtube Firefox Add-ons.JPG


たとえばここで[1080p]をクリックすると、プレーヤーのサイズが現在のブラウジングスペースいっぱいの大きさに変化し、そのまま1080pクオリティの動画を楽しむことができるというわけです。


02_Watch popup buttons for Youtube Firefox Add-ons+1.jpg


なお、メニューにある[Popup]をクリックすれば、解像度を変更することなく、標準品質でブラウジングスペースに合わせたサイズの動画を観ることができます。

このように、解像度をワンタッチで選択できるようになり、それを現在の画面サイズに応じたサイズのプレーヤーで視聴することができるようになるというアドオンです。

解像度の選択が面倒だと思っている方や、大きなサイズで動画を観たいが、フルスクリーンでは使い勝手が悪いと感じていたような方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Watch popup buttons for Youtube(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■FirefoxのステータスバーからYouTubeの再生画質を変更できるアドオン「YouTube video quality manager」

■YouTube動画を現在のウィンドウサイズに合わせて再生できるFirefoxアドオン「Youtube Video Size」

■動画サイズをワンタッチでウィンドウにフィットさせることができるFirefoxアドオン「TabCinema」

■ページやオブジェクトの大きさに合わせてFirefoxのウィンドウサイズを自動調整してくれるアドオン「Automatic window resizer」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。