Top Mozilla-Tip's >Firefoxで重複してしまったFlash Playerプラグインを削除する方法。(Win)
2014年01月20日

Firefoxで重複してしまったFlash Playerプラグインを削除する方法。(Win)

Firefoxのアドオンマネージャでプラグインセクションを選択し、[プラグインが最新バージョンであるか確認する]をクリックすれば、プラグインチェックページにて導入済みプラグインが最新かどうかを確認することができます。

ここで最新版がリリースされていることがわかれば、インストールページへジャンプして最新版を導入することができますが、こうしてプラグインを更新したにもかかわらず、なぜか旧バージョンもリストに表示されてしてしまうことがあります。

管理者も最近Flash Playerを更新したのですが、アドオンマネージャ上には新旧2つのFlash Playerプラグインが表示されるようになってしまいました。


01_delete flashplayer plugin.JPG


このような状態になっても、古い方を無効化してしまえば特に問題はありませんが、リストに重複して表示されているというのもなんだか気分が悪いものですね。

Windowsをご利用でこんな状態になってしまった方は、以下の方法で旧バージョンのプラグインをリストから削除することができます。


1.64ビットユーザーの方は、エクスプローラにて[C:\Windows\SysWOW64\Macromed\Flash]、32ビットユーザーの方は[C:\Windows\System32\Macromed\Flash]へアクセスする。

2.表示されたフォルダ内にある[FlashPlayerPlugin_古いバージョン番号.exe]および[NPSWF**_古いバージョン番号.dll]を削除する。


02_delete flashplayer plugin+1.jpg


3.(Firefoxが起動している場合は)Firefoxを再起動する。

これでプラグイン一覧から古いバージョンのほうが消えるはずです。


03_delete flashplayer plugin.JPG


なんらかの理由でFlash Playerプラグインが重複してしまっている方は、上記のような方法で削除されてはいかがでしょうか。

なお、上記説明では簡単に[削除]と記述していますが、万一の不具合に対処するため、不要なほうのファイル名をリネームしておくなどすればより安全かと思います。


<関連記事>


■Google ChromeでFlashプラグインのクラッシュ問題を修正する方法。

■FirefoxでFlashプラグインの更新がインストールできない場合の対処法。

■Windows 7に[Adobe Flash Player]をインストールする方法。

■Google Chromeで任意のプラグインを無効にする方法。(dev)

■Firefoxから[Microsoft .NET Framework Assistant]を簡単に削除する方法。

posted by moziller at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック