Top Thunderbird拡張機能(アドオン) >Thunderbirdのヘッダ部にメッセージスレッドをグラフィック表示できるアドオン「ThreadVis」
2014年01月13日

Thunderbirdのヘッダ部にメッセージスレッドをグラフィック表示できるアドオン「ThreadVis」

Thunderbirdにはメッセージをスレッド表示させる機能が備わっています。

この機能を使うことでメッセージのやりとりを把握しやすくなるわけですが、このような表示はスレッドビュー内でチェックできるだけで、個別メッセージ単位では繋がりがちょっとわかりにくいですね。

あるメッセージをい開いた際、スレッドビューを見ること無く送受信の流れがわかるようになればさらに便利になるのではないでしょうか。

Thunderbirdにそんな機能を与えてくれるアドオンが「ThreadVis」です。

「ThreadVis」は、Thunderbirdでメッセージを開いた際、ヘッダ部にそのメッセージに関連するスレッドをグラフィック表示し、時間軸に沿ってどのようなやりとりがあったのかを簡単に把握することができるようになるというものです。

アドオンをインストールすると最初にウィザードが開くようになっていますので、まずはこれに沿って設定を行います。


01_ThreadVis Thunderbird Add-ons+1.jpg


[次へ]をクリックすると、アドオンの説明が表示されます。


02_ThreadVis Thunderbird Add-ons+1.jpg


次の画面では、このアドオン利用時に必須となるグローバル検索の有効化を行います。


03_ThreadVis Thunderbird Add-ons+1.jpg


次へ進むと統計を取るための対象となるフォルダを選択できます。送信メッセージやサブフォルダ内のメッセージも表示対象となるよう、全てにチェックを入れておけばいいでしょう。


04_ThreadVis Thunderbird Add-ons+1.jpg


最後の画面でこのウィザードを再度表示しないようにチェックして完了です。


05_ThreadVis Thunderbird Add-ons+1.jpg


設定が完了すると、メッセージヘッダに以下のようなグラフィックが表示されるようになります。


06_ThreadVis Thunderbird Add-ons.JPG


このグラフィックは、○で表示される各メッセージがラインで繋がるようなスタイルとなっており、左へ行くほど過去のメッセージ、右へ行くほど最新のメッセージであることを示しています。

*○にマウスポイントすることで詳細を確認できます。

現在のメッセージは○に黒い囲み線が加えられており、同一送受信者は同じ色の○で表示されます。

見本は自分でテスト送受信したメッセージですので単一色しか表示されていませんが、別々の送受信者がいる場合は○が複数色で色分けされます。

*○の色が淡いメッセージはその件について直接やりとりしたものではありません。

これらの○をクリックすると該当メッセージが瞬時にアクティブとなり、いつ、誰が、どのようなメッセージを送受信したのかを素早く確認することができます。

なお、グラフィック部を右クリックすることで、この表示を別ウィンドウで開いたり、SVGで保存するなどの操作が可能です。


07_ThreadVis Thunderbird Add-ons.JPG


オプション設定はThunderbirdオプションに統合されるようになっており、ここから以下のような表示設定などを行うことができます。


<オプション設定>(左タブから)


08_ThreadVis Thunderbird Add-ons+1.jpg


■アドオンの有効・無効

■タイムスケーリングの表示/非表示、および表示スタイル、時間単位の選択

■サイズ:○のサイズやメッセージの表示間隔などを指定できます。

■カラー:シングルカラー、マルチカラーから選択できます。

■対象フォルダの指定


以上のように、主に表示に関する設定を行うことができます。

メッセージのやりとりを何度も行うことが多いという方や、同じユーザーと長期に渡ってメッセージの交換をしているような方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:ThreadVis(Add-ons for Thunderbird)


<関連記事>


■Thunderbirdのスレッドペインとメッセージペインの高さを自動的に調整してくれるアドオン「AutoSlide」

■Thunderbirdのスレッドパネルヘッダをクリックしても並べ替えができないようになるアドオン「No Message Pane Sort by Mouse」

■フォルダ内に散在するメッセージをGmailのようなスレッドビューで表示できるThunderbirdアドオン「GMail Conversation View」

■Gmailのスレッドビューに色を付けて境界を判別しやすくできるユーザースタイル「Alternating message colors」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック