Top Mozilla-Tip's >FirefoxでPDF文書ごとに記憶されている設定をリセットする方法。
2013年12月08日

FirefoxでPDF文書ごとに記憶されている設定をリセットする方法。

FirefoxでPDFを開くと、ビルトインリーダーであるpdf.jsを利用して文書を閲覧できるようになっています。

このように表示した文書を閲覧中にスクロール位置や拡大率を変更すると、その設定が自動的に記憶され、次回以降同じ文書を開くとその位置や拡大率が再現されるようになっています。

同じPDFファイルを開いた際、このように設定が記憶されていれば毎回設定を変更せずに済むということなのでしょうが、ページ数の多い文書などを再び開いた際、スクロール位置が前のままだったりするとうっとうしいこともありますね。

この設定は履歴などを消去しても保持されるようになっており、現状簡単にリセットすることはできませんが、毎回このように設定が保たれるのが嫌だという方は、以下の方法でPDF文書の保存設定をリセットすることができます。


1.about:configを開く。

2.検索欄に[pdfjs.database]と入力する。


01_pdfjs_database Firefox+1.jpg


3.表示された[pdfjs.database]を右クリックし、[リセット]をクリックする。


02_pdfjs_database Firefox.JPG


これで設定が記憶されている文書を再度開いても、拡大率やスクロール位置が再現されること無く、はじめてアクセスした文書と同じような扱いで開くことができます。

なお、上記の方法では全てのファイルの設定がリセットされるだけですが、いくつかの設定だけをリセットしたいというような場合は、[値]をダブルクリックして表示されるダイアログ内で、該当する[fingerprint...]を削除することで個別リセットも可能です。


003_pdfjs_database Firefox+1.jpg


*どのfingerprint...がどの文書なのかが非常にわかりにくいですが...

*ダイアログ内には一行で各設定が書き込まれていますので、一旦これらをメモ帳などにコピーし、編集後貼り付けた方がわかりやすいと思います。

このように、ちょっと面倒な方法ではありますが、PDF文書の記憶設定をリセットすることができます。

同じ文書を何度も開くことが多く、それらを常にデフォルトの表示方法で表示したいという方は、設定してみてはいかがでしょうか。


<関連記事>


ウェブページをワンタッチでPDF化できるFirefoxアドオン「Print pages to Pdf」

Firefox標準のPDFビューアで開いているファイルをAdobe Acrobatプラグインで開き直すことができるアドオン「pdfViewerSwitcher」

ウェブページをクリーンなスタイルで[印刷][PDF化][送信]できるFirefoxアドオン「Print Friendly & PDF」

Firefoxの標準PDFビューアにドローツールなどを追加できるアドオン「PDF Draw」

posted by moziller at 17:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
いつも参考にさせてもらっています、どうもありがとうございます。

PDF文書ごとに記憶されている設定をリセットするのではなく、最初から記憶させない設定はないのでしょうか?
Posted by mio at 2013年12月09日 01:54
プロファイルフォルダのuser.jsに
「user_pref("pdfjs.database", "");」と記入するというのはいかがでしょうか

Firefoxを終了する度にPDFの設定がリセットされるようになります
Posted by seyron at 2014年06月19日 00:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。