Top Firefox拡張機能(アドオン) >Ctrl+左右矢印キーでFirefoxのタブを移動させることができるアドオン「Move Tabs」
2013年10月31日

Ctrl+左右矢印キーでFirefoxのタブを移動させることができるアドオン「Move Tabs」

Firefoxのタブを左右にドラッグすると、そのタブを任意の位置に移動させることができます。

多くのタブを開いていると、このようにタブの並べ替えをしなければならないこともありますが、マウスでチマチマと並べ替えていくのはちょっと面倒ですね。

このようなドラッグ操作が面倒だという方や、マウスレスな環境でFirefoxを利用することが多い方なら、Ctrl+Shift+PageUp/PageDownというショートカットキーを実行することで、選択中のタブを左右に移動させることができますが、このショートカットはキーが多い上、PageUp/PageDownの場所もあまり使わない場所にあって押しにくいですね。

Firefoxに「Move Tabs」というアドオンをインストールしておけば、もっと簡単なショートカットキーやコンテキストメニューを使って、タブの移動が実行できるようになります。

「Move Tabs」をインストールすると、Ctrl+左右矢印キーでアクティブなタブを左右に移動することができるようになります。

デフォルトのショートカットより押さなければならないキーが少なくなる上、押しやすい場所にある矢印キーで移動できるのが便利ですね。

さらにマウスユーザーのために、ページコンテキストメニューの[Move Tabs to]以下から、現在のタブを先頭/左/右/最終へ移動させることができる機能も追加されます。


01_Move Tabs Firefox Add-ons.JPG


オプションでは


02_Move Tabs Firefox Add-ons.JPG


■他のナビゲーションやツールバーなどを利用している場合、移動できないようにする。
■ピン留めタブ領域にタブを移動させた場合、タブをピン留めする。

といった設定が可能です。

このように、キーボード、マウスを使ったタブの移動を簡単に実行することができるようになるというアドオンです。

多くのタブを開いてそれらを並べ替えることが多いという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Move Tabs(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■Firefoxでタブ間を簡単に移動するキーボードショートカット。

■タブの移動や閉じる際のショートカットを任意に設定することができるFirefoxアドオン「SwiftTabs」

■トラックパッドの左右スワイプでタブを移動することができるようになるFirefoxアドオン「Swipe Tabs」(Mac)

■[Ctrl+Tab]で最近見ていたタブに移動できるFirefoxアドオン「LastTab」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379052253
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック